ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

【愛犬と車中泊の旅#7】愛犬と福島会津で紅葉や絶景を堪能! 猪苗代スキー場RVパーク〜安達太良山でロープウェイ〜五色沼でボード〜塔のへつり〜大内宿

ゆき

こんにちは!おでかけわんこ部特別部員のゆきです!

今回、私たちは愛犬のりんたろうと一緒に、ハイエースのばんじろうで今が見頃の紅葉絶景を求めて福島県へ車中泊旅をしてきました!

車中泊旅のいいところは、なんと言っても「自由気まま」で「愛犬とずっと一緒に」旅ができること。わんこ同伴NGのごはん屋さんしかなくてもテイクアウトがあれば大丈夫!わんこ同室の部屋の予約が取れなくても大丈夫!

愛犬と一緒の旅行は何かと旅費が高くなりがちですよね…金額だけじゃなく、ちょっと遠出となると新幹線や電車の長時間乗車も負担にならないか気になるところです。

車中泊なら好きなタイミングで休憩もとりつつ、気まぐれな旅が可能!記事後半では今回の宿泊費用も公開しています◎

泊まりがけでの旅行はもちろん、日帰りおでかけスポットとしても楽しめる事間違いなしの絶景・紅葉満喫の福島車中泊の様子をご紹介しますー!

りんたろう

僕たちの合言葉は「WAN!VAN!FUN!」今回もたくさんの絶景を見つけてきたよ〜!!

気まぐれ旅で最高の思い出!

とっても綺麗な色!

今回は11月中旬頃から通行止めも増えてくる福島県へ!通行止め間近のこのシーズンが紅葉も最高潮の見頃を迎えるそうです。

りんたろう

福島県は僕も一緒に行けるところも多いんだって~!

1日目(土曜日)~絶景を求めて!

◆安達太良山ロープウェイで山頂からの紅葉を楽しむ!

登るぞ~!!
ペット…料金…!?
ロープウェイ乗ったよ!

まず最初に向かったのは安達太良山!安達太良山はロープウェイで途中まで上がることが出来ます◎

安達太良山の頂上まではロープウェイを降りた後に登山をする必要があるので…今回私たちは登山をせずにロープウェイだけで行ける薬師岳山頂へ行きました!

安達太良山ロープウェイの料金設定にはなんと『ペット料金』の文字が!

大型犬もOKと書いてありましたが、乗って納得!大型犬でも平気そうなくらいロープウェイもゆったり設計でした。

乗り場の案内スタッフさんにも「わんちゃんも一緒にどうぞ〜」と声をかけていただきました◎

 

薬師岳山頂!
山は寒い~!

ちなみに安達太良山、ロープウェイを降りてからこの薬師岳山頂(パノラマスポット)までは5分ほど歩きます。

遊歩道のように道ができていますが、山は山!行く際には歩きやすいスニーカーで!(ヒールやサンダルでの入山は禁止です)

また、わんちゃんはリードをするのは勿論ですが、岩場があったり細い道をすれ違ったりするので、抱っこやリュック等もオススメです◎(特に小型犬は気をつけて!)

駐車場は少し遠い無料駐車場と近場の有料駐車場がありました。登山を楽しむ方も多く、朝の早い時間でも割と車も人も多いです!休日は観光バスなんかも来るようなので、早めに行くのがオススメです◎

 

◆磐梯吾妻スカイライン~つばくろ谷

ばんじろうも映えるお天気!
あの橋すごい!
橋に行けるんだって!
橋に来たけど…高い〜!!!

安達太良山ロープウェイを降りたあとは、つばくろ谷へ!

道中の磐梯吾妻スカイラインも最高の景色でした!

つばくろ谷は無料駐車場が近くにありました◎駐車場にばんじろうを停めて振り返ると絶景!!!!!

橋まで歩いて行けるようだったので、橋の上にも行ってきました!もちろん橋からの景色も絶景…高所恐怖症の人にはちょっと厳しいかも…と思うほどの高さでした。そしてやっぱり寒かった〜!!

 

◆急遽寄り道…五色沼で最高の思い出が!

すごい綺麗だな〜
もみじも真っ赤!
「わんちゃんも乗れるよ〜」って…本当だ!!!
犬生初のボートに乗ったよ!
綺麗だなぁ…

つばくろ谷で絶景を堪能したあとは、五色沼へ!本当は違う場所に行く予定でしたが山の上の方は紅葉が終わっていそうだったので、急遽予定を変更!

通りがかった時にとっても綺麗だったので、五色沼に寄ってみました◎

赤、黄、緑、オレンジと、秋の色が全部詰まったところに、エメラルドグリーンの毘沙門沼!!

上からの景色を楽しんでいましたが、どうやら下まで降りられそうとの事で行ってみると貸ボート屋さんがありました。「りんたろうも居るし」と思っていたら「わんちゃんも一緒に乗れますよ~」とお声をかけて頂き、即決で乗ることに!

りんたろうのボートデビューになりました◎

スタッフさんの話では、小型犬は問題ないですが、大型犬は乗るのが難しい事もあるそうです。大型犬さんは現地で乗れるかを確認してみてくださいね。

岸からはもちろんですがボートから見る景色の素晴らしさ!!!

思わぬ寄り道で最高の思い出が出来ました◎

りんたろう

ボートに乗れるなんて思わなかったよー!

◆ここも絶景!!猪苗代スキー場RVパーク/くるま旅クラブ

夕暮れの街を見下ろしながらのソトメシ!
夜景も満天の星空も楽しめちゃう!
雲の中の街も幻想的だなぁ

近場の日帰り温泉で温まった後は、今回の車中泊スポットへ。

今回泊まったのは、猪苗代スキー場RVパーク。ここは名前の通り、冬期はゲレンデというちょっと変わったRVパークです!サイトは3種類あり、今回は一番標高の低い標高650mの駐車場エリアで車中泊をしました。

少し早めにチェックインしたので、陽が落ちるまでと外で喜多方ラーメンをすすり想像以上の寒さに、650mで良かったと震えつつ早々に撤収、車内へ(笑)

ゲレンデというだけあって、景色は最高!

夜は街の夜景を見下ろし、完全に陽が落ちれば満点の星空。

朝は雲で真っ白だった街が少しずつ姿を現す光景を眺めつつりんたろうとお散歩をしました。すっごく寒かったけど(笑)

ソトメシ(焚火もOK!)だけじゃなく、ゴミ処理、電源の使用がOKなのもとっても便利で嬉しいオプションでした!

車中泊をする際は、どこの駐車場でも宿泊可能なわけではありません。SA・PAでの車中泊は原則禁止(仮眠はOK!)、お店等の駐車場ももちろん禁止です

りんたろう

ペット不可やソトメシ不可の場所もあるから、事前チェックを忘れずにね!

2日目(日曜日)~思わぬ絶景と出会う旅

◆福島といえば赤べこ!

大きな赤べこさん!
こっちは小さい赤べこさん!

まずは赤べこ公園へ!普通のというより、むしろとっても小さい公園なんですがここの公園には大きな大きな赤べこさんが居るんです!!!小さな赤べこさんもたくさん居て可愛かった~!

公園の横には3台分の無料駐車場もあります。日中はお子さんや地元の方がいるかもしれないし…遊んでいる方の迷惑にならないようにと今回は朝一で公園へ向かいました!おかげで貸切状態で、りんたろうと赤べこさんのベストショットを撮ることができました◎

福満虚空藏尊圓藏寺さんからの景色も素敵でした
気を引き締めて旅を続けなくちゃ。

その後は赤べこ発祥の地といわれる「福満虚空藏尊圓藏寺」さんへ。

こちらは下調べでペット禁止だったので、りんたろうにはちょっとだけ待っててもらいお参りして来ました。お寺や神社はもちろん禁止のところも多いので、今回も理由まで気にはしていませんでしたが、入口にはきちんと禁止の理由がありました。

普段はそんな事をしないわんちゃんだったのかもしれません。けれど「知らない人」がたくさんいる「知らない場所」では何が起きるかわからない。

飼い主さんが目を離した隙だったのかもしれません。もしかしたらわんちゃんも何かされたのかもしれません。けれど、何か起こってしまった時、残念ながらわんちゃん側が加害者になることが多いのが現実です。

「何かをしない」「危害を加えない」しつけはもちろん大切です。ですが「何かをされない」対策も私たち飼い主には必要です。突然触る方は子供だけに限らず、大人の方でも思っているよりかなり多いです。旅をして、いろんな土地でいろんな人と会うたびに感じます。一緒に暮らしていない方と、一緒に暮らしている私たちの「常識」や「マナー」は違います。

りんたろうといろんな所へこうして旅をする私たちも今一度気を引き締めないとな、と思った張り紙でした。

 

◆道を間違ったから出会えた奇跡の絶景塔のへつり

大きな吊り橋!…の先の崖に…人!?
結構揺れる〜!!
崖の上は怖いけど…絶景!
素敵な駅も見つけた!
塔のへつり駅っていうのか〜
圧巻だ〜!!!

赤べこさんを巡ったあとは、大内宿と思ったら道を間違いました(笑)

間違ったその先、引き返すことも出来ずにとりあえず進んでみると紅葉の絶景ポイントに到着!すごい車の数!!

せっかくだし寄っていこうか~と言ったものの駐車場の入口を逃しさらに奥へ(笑)一番下まで坂を下ったところで誘導員のおじさんが駐車場へと誘導して下さりやっと停車。「わんちゃんも行ってらっしゃい~」と言われた先に『塔のへつり』の文字が。

「塔のへつりって何?」と思っていたらとんでもない絶景!!!

吊り橋を渡った先、断崖を進み、とっても急な階段を上がった先には岩の中にはお堂が。これも何かのご縁、しっかり手を合わせさせて頂きました。

後から知りましたがこの塔のへつり、100万年の時が創り出した渓谷で、昭和18年に国の天然記念物に指定された場所との事そしてパワースポットだったことが判明。すごいお導きだ

吊り橋は思ってる以上に揺れる&吊り橋を渡った先は基本的に手すり的なものがないので「足を滑らせたら終わり」感がすごかったです。

わんちゃんと行く際にはしっかり抱っこして、気をつけて行ってみてください!

塔のへつり駅という駅が近くにあり、こちらも紅葉がとってもキレイでした◎

 

◆旅の最後は大内宿へ!

茅葺き屋根だ〜!!
わんこOKのお店で栃もちを食べたよ!

思わぬ寄り道の後は、今回の旅の締めくくり!大内宿へ!!

大内宿は江戸時代に宿場町として栄えた場所で、現在もその面影のまま茅葺き屋根の民家が並んでいます。昭和56年には国選定重要伝統的建造物群保存地区に指定されました。

こちらも専用の駐車場があります(有料)一番遠い臨時駐車場からは歩いて5分くらいでした。大内宿では「わんちゃんOK」や「ペットもどうぞ!」と書かれたお店も多く、名物のねぎ蕎麦もわんちゃんと一緒に楽しめるようです◎

会津塗りの赤べこさんの可愛い豆皿を購入し(お店のおばあちゃんに「猫かと思ったら犬だ~大人しいね~」と言われました(笑))、名物の栃もちを頂き、今回の旅は終了!

りんたろう

僕は歩いて行ったけれど、バギーでも大丈夫そうな道だったよ!

今回の宿泊費は…

たくさんの絶景と出会い、思い出を作った今回の旅の費用は…

宿泊費3,500円

入浴料1,400円(1人700円x2人)近場の日帰り温泉に行きました!

という事で、わんこ連れ福島旅行は土日の1泊2日で4,900円でした◎

りんたろう

大満足な1泊2日の旅だったなぁ〜!

まとめ

以上、福島車中泊旅レポートでした!

車中泊の魅力はなんといっても「自由」で「気まま」な旅が楽しめること!なんとなく目に入った看板の矢印方向へ向かえば、とびっきりの絶景に出会えることも!

わんこ連れだとどうしてもホテル代が高くなる…とか、ご当地飯はわんこ同伴できなくて…とか、そんな悩みも解決してくれます◎

愛犬と一緒に自由気ままな車旅、ぜひ始めてみませんか♪

りんたろう

今回もたくさんの絶景を堪能したよ~!さて、次はどこに行こうかな~?



この記事を書いた人

Avatar photo

ゆき

愛犬と一緒にもっとたくさんのワクワクを見つけに行こうとバンライフ始めました!キャンプや車中泊で愛犬とのおでかけを楽しんでいます。私たちが体験した「ワクワク」や「楽しい」が飼い主さんとワンコちゃんの「やってみよう」「行ってみよう」「楽しかった!」に繋がれば嬉しいです!