ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

ココグルメ

【愛犬と車中泊の旅#8】奈良&和歌山へ2泊3日の大人の修学旅行!奈良公園や熊野那智大社や温泉入り放題のRVパークも

ゆき

こんにちは!おでかけわんこ部特別部員のゆきです!

今回、私たちは愛犬のりんたろうと一緒に、ハイエースのばんじろうで大人の修学旅行ということで奈良&行ったことがない和歌山へ車中泊旅をしてきました!

車中泊旅のいいところは、なんと言っても「自由気まま」で「愛犬とずっと一緒に」旅ができること。わんこ同伴NGのごはん屋さんしかなくてもテイクアウトがあれば大丈夫!わんこ同室の部屋の予約が取れなくても大丈夫!

愛犬と一緒の旅行は何かと旅費が高くなりがちですよね…金額だけじゃなく、ちょっと遠出となると新幹線や電車の長時間乗車も負担にならないか気になるところです。

車中泊なら好きなタイミングで休憩もとりつつ、気まぐれな旅が可能!記事後半では今回の宿泊費用も公開しています◎

泊まりがけでの旅行はもちろん、日帰りおでかけスポットとしても楽しめる事間違いなしの歴史と景色を満喫する奈良&和歌山車中泊の様子をご紹介しますー!

りんたろう

僕たちの合言葉は「WAN!VAN!FUN!」今回は奈良&和歌山についてをお伝えします!!

わんこにも優しい!奈良&和歌山の旅

せんと君ともパシャリ☆

鹿で有名な奈良公園も、国宝たくさんの奈良の街も、和歌山で見られるあの絶景もわんこOKなんです!

りんたろう

まさかあの場所も僕が一緒に行けるなんて!

1日目(土曜日)~奈良といえば!

◆奈良公園&東大寺で修学旅行気分!

最初に向かったのは奈良公園。

横断歩道を渡る鹿、公園内でまどろむ鹿、観光客について歩く鹿、おせんべい屋さんの前に集まる鹿、どこを見ても鹿、見渡す限りどこに目を向けても鹿、鹿、鹿、鹿…!!そんな鹿だらけの奈良公園はなんとわんこOK!

あっちもこっちも鹿さんだらけ!

奈良公園の鹿は人馴れしてい(るように感じ)ますが、野生動物です!

そして奈良公園の鹿は天然記念物に指定されている『神の使い』です。鹿、わんこ双方の安全のためにもむやみにわんこを鹿に近づけないように注意してください!

またノーリードは絶対にダメ!ロングリードも危険です。

鹿はもちろん、人もとっても多い観光地です。人の食べこぼし、鹿せんべい、鹿のフンが足元にはたくさん落ちています。愛犬の拾い食い防止の観点からも、鹿や人の通行が多く起こりうる危険から回避するためにもリードの場合は必ず短く持ち周囲に配慮しましょう◎

この先にも一緒に行けるなんて…

そして…なんとこちらもわんこOK!!世界文化遺産にも登録されている東大寺!!!!

しっかり守ろう◎

東大寺といえばもちろん大仏!大仏殿!!こちらは抱っこまたはキャリーやカートに乗せていれば一緒に入ることができます◎スロープの付いた道もあるのでカート等でもスムーズに回れそうでした。

大仏殿内では床(地面)にわんこを下ろすことはできません。必ず抱っこやバッグインで参拝しましょう。

抱っこで行くぞー!
大きい仏で大仏…!!!!

学生時代以来の大仏様…まさかりんたろうと一緒に見られるなんて~!!それにしても…こんなに大きかった…っけ…?

大仏殿の他にも二月堂からの景色を楽しんだり、鐘楼を見たりとたくさんお散歩が出来ました◎

※大仏殿以外の屋内には同伴できません

 

◆修学旅行といえば!薬師寺&唐招提寺もはずせない!!

苔がとってもキレイ…

「めちゃくちゃ面白い説法を聞いた覚えがある…内容覚えてないけど…」という修学旅行の思い出。

実家の母によると「そうとう面白かったのか、しばらく暗記してて聞かせてくれてたよ」との事(10年以上経つとさすがに何も覚えていない…)

そんな面白い説法が聞けるのがここ薬師寺!さすがに一緒に説法を聞くことはできませんが…薬師寺も一緒に巡ることが出来ました◎

リュックで快適にまわったよ!
修学旅行みたいでしょ〜

薬師寺を参拝するなら、近くの唐招提寺ももちろん参拝!こちらもわんこ同伴OK◎奈良はわんこに優しいな~と感じました。

すごい建物ばっかりだったよ!

※薬師寺:屋外はリードでお散歩OK!屋内は同伴不可です

※唐招提寺:抱っこやキャリー等での参拝OK!(床・地面には下ろせません)屋内は同伴不可です

 

◆<車中泊1泊目>RVパークsmart!?湯浅町観光用駐車場/くるま旅クラブ

広々スペースが嬉しい〜

1泊目の車中泊スポットは予約しておいたRVパークで。

こちらのRVパークはRVパークsmartという場所でネット上で予約&決済が完了する無人の車中泊スポットです!

QRコード読み込みで電源も使えるようになります!

QRコードの読み取りでチェックイン完了!その後は利用時間内であれば電源も利用できるサービスです。

ホテル等の駐車場を利用した車中泊スポットの場合、最終のチェックイン時間が決まっている場合もあるので、無人チェックインシステムは成り行き旅にピッタリかも◎また予約も24時間ネットでOKなのも、日中は仕事で予約電話が出来ない社会人には嬉しいポイント◎

近くの日帰り温泉で入浴を済ませた後は、和歌山県にあるRVパークsmartを利用しました!ばんじろうにはポータブル電源もありますが、充電等を気にせず使える電源サイトはとっても快適です!

車中泊をする際は、どこの駐車場でも宿泊可能なわけではありません。SA・PAでの車中泊は原則禁止(仮眠はOK!)、お店等の駐車場ももちろん禁止です

りんたろう

ペット不可の所もあるから、事前チェックを忘れずにね!

2日目(日曜日)~和歌山観光で絶景を堪能!そして熊野詣へ

◆日本のエーゲ海へ!

2日目は和歌山観光!お天気が心配ですが…とりあえず、まずは見たい景色を求めて海沿いへ!向かったのは日本のエーゲ海「白崎海洋公園

なんだか…すごい景色…かっこいい場所だなぁ…

なんとこの場所、2億5000万年以上前につくられたサンゴ礁から誕生した石灰岩の岬。日本最古の和歌集、万葉集でも詠まれている場所との事。公園内はわんこのお散歩もOK!無料駐車場の他、キャンプ場も併設されています。(キャンプ場はペット不可)

大海原を一望出来ました!

ぐるりとお散歩をしていると展望台を発見!見渡す限りの石灰岩の壁も壮大でしたが…階段を上った先、石灰岩の崖の上から眺める広大な海の景色は圧巻でした!

この岬であの大物アーティストも撮影したんだって!

晴れた日なら空の青さと石灰岩の白さのコントラストがキレイな場所のようです。この日はお天気が良くなかったので残念…とはいえ、曇り空のせいかモノトーンな世界を堪能できました。

どこまでも白く、りんたろうも際立つな~(笑)

 

◆よみがえりの地「熊野本宮大社」

白崎海洋公園でなんとか雨に当たらず、次に向かったのはよみがえりの地熊野本宮大社です。

こちらは抱っこやキャリー・バッグでのわんこ同伴参拝OK!小雨が降ったり止んだりする中、りんたろうもリュックインで一緒に参拝へ!

リュックインでいざ参拝へ!
雨が降ってきちゃった…
嬉しい書き方の看板〜!

八咫烏でも有名な熊野本宮大社。御朱印を頂いたあとは八咫烏マークが可愛いペットお守りと交通安全お守り、さらにはとっても可愛い八咫烏のおみくじをりんたろうの分も仲良く3羽選んで連れ帰ることに。

これは僕の八咫烏さん♪

この数分後、私たち人間だけではなく、りんたろうまであまりに当たりすぎているおみくじの内容に、車の中で大盛り上がりしました…参拝の際には、ぜひ「えっ…」となるほど当たる可愛い八咫烏を連れて帰ってみてください◎

 

◆滝が御神体「熊野那智大社」

その後も雨は降り続け…でもやっぱり諦められない!と那智大社方面へ。行きたかったところは全部回れたので、今日の最後の目的地は那智大社の飛瀧神社。りんたろうをお留守番させるか、ずぶ濡れ覚悟で連れていくか…せっかくここまで来たんだ!一番見たかった滝のご神体がすぐそこにいるんだ!!

と、悩んだ末にりんたろうをリュックイン!私たちそっちのけで、りんたろうが濡れない角度で傘を持ち雨の中参拝へ!

土砂降りだけど…いくぞー!!!
す…すごい…!!!

少しだけ弱まった(気がする)雨の中、無事に参拝することが出来ました。ご神体の那智大滝は日本三大名瀑の一つでもあります。圧巻の光景はずぶ濡れになりながらも「行ってよかった!!!」と思えるほどでした。

りんたろう

とはいえ…いつか晴れてる時にもう一回行ってみたいな~!

◆<車中泊2泊目>RVパーク南紀月の瀬温泉 ぼたん荘/くるま旅クラブ

土砂降りの和歌山(後に知りましたが、短時間記録的大雨情報が出てたそうで…)2泊目は温泉宿に併設されたRVパークを予約しました。

温泉は奥の本館、お手洗いはRVパークのすぐ側でした◎

このRVパークも電源付き、さらにはコインランドリーや炊事場まで!館内は無料Wi-Fiもあり利用可能との事◎(駐車場までは電波が届きません!ちなみに手持ちのUQモバイルWi-Fiは電波がありませんでした)

そしてなんとこちら、大人1人500円で温泉に入り放題なんです!到着して温泉、朝も温泉…と優雅な車中泊…最高…

これが和歌山みかんの匂い…

オーニング展開やタープ設営、焚火等も可能な施設で、晴れていれば星がキレイだそうです。区画も広く、とってもゆったりと過ごせました!

りんたろう

RVパークによって『ペット可』でも条件が違う場合もあるから、しっかりチェックしてね!

3日目(月曜日)~最終日は南紀白浜からの法隆寺!

◆和歌山といえば…南紀白浜!

最終日、昨日の雨が嘘のように晴れていた和歌山。和歌山を離れる前に南紀白浜海岸を一目見たい!ということで寄り道。

ここが有名な白良浜かー!と、駐車場にばんじろうを停めて歩き始めて知ったこと…

「白良浜へのペット連れ込み禁止」

ここまでは僕もOK!
綺麗な景色だなぁ…

完全に下調べ不足でした…お散歩できると思っていました…

とはいえ!

ビーチを一緒に眺める事は出来ます!公園内は連れ込み禁止ですが、公園の外周にはわんこ連れの方がちらほら♪りんたろうと一緒に綺麗なビーチを眺めつつお散歩をしました。

後日知ったのですが…20年ほど前はどうやら白良浜もペット可だったようです。

「一部の非常識な飼い主のせいで禁止区域が増えた」との情報も目にしました。

現在はリードはもちろん、抱っこであっても「連れ込み禁止」の白良浜。禁止になった理由の全部が「一部の非常識な飼い主」かどうかはわかりません。ですが、禁止になるには必ず何かネガティブな理由があるはずです。こういった場所が今後増えることがないよう、飼い主もルールを守ってお出かけを楽しまないとなぁ…と思った出来事でした。

◆旅の締めは法隆寺!

最後は修学旅行でもおなじみの法隆寺へ!ちなみに法隆寺は日本最初の世界文化遺産です!

最後は法隆寺へ!

こちらも抱っこやキャリー、カートでのわんこ同伴OK!チケットを買う際にも「わんちゃんも抱っこ等で大丈夫ですよ」と声をかけて頂きました。

境内にはなんと本当の修学旅行生さんが!

学生さんたちに「わんこが居る!」と言われつつ、りんたろうも修学旅行を楽しみました◎

すごいものが見れそうな予感…!
今回はリュック大活躍だったよ◎

そして法隆寺での一番のびっくりポイントは大宝蔵院(建物)もわんこ同伴OKな事!

歴史の教科書で見た事があるような日本の貴重なものがたくさん保管、展示されています。(建物内は撮影禁止です)この建物、修学旅行の時も入ったような記憶があるけれど…何も覚えていなかった…

法隆寺で最後に御朱印を頂いた際に、書いてくださった方が少し離れたところで待っていたりんたろうを「おいで~」と呼んでくださいました。ご自身も数年前まで長年わんこと暮らしていたそうです。「2歳ならまだまだこれからだね」「一緒にお参りしてるのを、仏さんはちゃんと見てくださってますよ」とりんたろうを撫でてくださいました。

奈良の色んな歴史的建造物を巡った今回の旅では、チケット売り場の方がとても親切に入っていい場所、ダメな場所を説明してくださったり、声をかけてくださったり、色んな優しさに触れた旅でもあったなぁ…と。

「ちゃんと見てくださっている」

という温かい言葉をいただいて、なんだかほっこりした旅の終わりでした。

今回の宿泊費は…

懐かしの修学旅行コース&初の和歌山を満喫した今回の旅の費用は…

1泊目:宿泊費2500円+お風呂1360円(1人680円x2人)

2泊目:宿泊費3000円+入浴料1000円(1人500円x2人)

という事で、わんこ連れ奈良&和歌山旅行は土~月曜日の2泊3日で7860円でした◎

りんたろう

ずっと一緒に居られて、お財布にも優しいのも車中泊の魅力だよね~!!

まとめ

以上、奈良&和歌山の車中泊旅レポートでした!

車中泊の魅力はなんといっても「自由」で「気まま」な旅が楽しめること!わんこ連れだとどうしてもホテル代が高くなる…とか、ご当地飯はわんこ同伴できなくて…とか、そんな悩みも解決してくれます◎

愛犬と一緒に自由気ままな車旅、ぜひ始めてみませんか♪

りんたろう

歴史的なものをたくさん見た旅だったな~!さて、次はどこに行こうかな~?



この記事を書いた人

Avatar photo

ゆき

愛犬と一緒にもっとたくさんのワクワクを見つけに行こうとバンライフ始めました!キャンプや車中泊で愛犬とのおでかけを楽しんでいます。私たちが体験した「ワクワク」や「楽しい」が飼い主さんとワンコちゃんの「やってみよう」「行ってみよう」「楽しかった!」に繋がれば嬉しいです!

ココグルメ