\愛犬とのおでかけマナー/

「わんことのおでかけ先がもっと増えるように」
「わんことの暮らしがもっと快適になるように」
おでかけわんこ部が提唱する愛犬とのおでかけマナー。

#おでわんスマートマナー


トイレは事前に済ませよう


近所のお店であればお家で済ませておきましょう。しばらく時間がかかる距離ならお店に着くまでの公園などで済ませておいて、
お店の前でトイレをすることがないよう気を付けましょう。もちろん処理もしっかりと!
排泄物を店内に持って入る際、臭いの漏れにくいウンチ袋がおすすめです。

人用の食器は使わない

お店によってはわんこ用の器を用意してもらえることもありますが、いつも使っているお水入れは必ず持っていくようにしましょう!
わんこが食器に届かないよう距離を空けておくことも大事です。わんこが飲みきれなかったお水を人用の食器にまとめるのもやめましょうね。

カフェマットを使おう

お店の椅子にわんこを乗せること自体がNGのお店もあるので、事前に確認しておく必要があります。
座ってもOKであれば、カフェマットを敷いてから乗せるようにしましょう!床で座らせておく際にもカフェマットはとても便利なので1枚用意しておくと◎

テーブルに顎や手を乗せない

テーブルに顎を乗せている姿って可愛いですよね。けれど衛生面を考えて顎や手を触れさせないようにしましょう。
テーブルの上にはわんこにとって誤飲・誤食の危険があるものもたくさん!わんこが椅子に座る場合は特に注意しておきましょう。

吠えさせないようにしよう

他のわんこが気になって落ち着かないなど、興奮が治まらない場合は一旦お店の外に出るなどの配慮を。
心配な場合はいつも使っているキャリーやスリング、カートを持参して安心できる場所を用意しておきましょう。
お店に確認してOKであればおやつを与えておくのも◎

マナーパンツ・マナーベルトを着用しよう

お家ではトイレ完璧!でも、場所が変わると突然失敗してしまうこともあります。お食事をしている場面でトイレは気を付けたいところなので 
マナーパンツ・マナーベルトを着用しておくと安心です!着用が必須条件のお店もあるので、普段から慣れておきましょう。

愛犬の様子を気にかけよう

おしゃべりに夢中になっている間に愛犬が粗相を!など、思いもよらないことに繋がってしまうので注意が必要です。
こまめに様子を確認しましょう。かけがえのない愛犬との楽しい時間を一緒に共有しましょう◎

おでかけわんこ部の想い

愛犬とのかけがえのない時間をより快適に

おでかけわんこ部では愛犬とのおでかけ情報を発信すると共に、飼い主様のおでかけマナーの向上にも努めていきたいと考えています。

一人一人がマナーに気を配ることで、わんこ連れだけでなく周りの人も気持ちよく過ごせる環境を当たり前にしたい。
マナーが向上されることで愛犬とのおでかけスポットやお店が増えて、飼い主様とわんこがより良い時間を過ごすことができるのでは?
との思いから、おでかけマナーの啓発に力を入れています。

#おでわんスマートマナー