ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

「愛犬と行く車中泊旅行シリーズ#1」鳥取・島根の出雲大社方面へおでかけしてたよ!犬用仕様にカスタムしたハイエースで行く自由気ままな旅

りんたろうくん @rintarogram

こんにちは!おでかけわんこ部です。

今回は「愛犬と車中泊で旅行にいってみたい」という飼い主さん必見!

車中泊なら事前に宿泊先を予約したり、わんこ同伴OKのごはん屋さんを探したり、といった心配はありません◎
自由気ままに動ける車中泊の旅はいかがですか?

また鳥取・島根(出雲大社)方面で愛犬とのおでかけ情報を探している飼い主さんにもおすすめの内容ですよ~!

おでかけわんこ部特別部員ゆきさん(@rintarogram)の愛犬ポメチワのりんたろうくんから届いた、神奈川から鳥取・島根(出雲)まで車中泊で巡る旅をお写真付きでご紹介していきます。

りんたろうくんから車中泊レポが届きました!

車の中は広くて快適♪

りんたろうくんの飼い主さんご夫婦は、犬連れ仕様にカスタマイズしたハイエースに乗って愛犬りんたろうくんと一緒に車中泊を楽しまれています!埼玉、三重(伊勢神宮)、長野(軽井沢)と練習も含め少しずつ距離を伸ばしているそうですよ◎

maki

実際にりんたろうくんご家族が車中泊に使っているハイエースを簡単にご紹介します。

車中泊に使っているハイエースを紹介!

隣で一緒に過ごせるから安心だよ◎

運転席と助手席の間に取り付けられた「わんわんシート」は、飛び出し防止用のリードフック付きで同じ景色を並んで眺めることができます。愛犬の様子を見たいときに、一度停車してシートベルトを外して・・などの手間がなく、すぐに様子を確認できるところが嬉しいポイント!

ベッドの下は収納スペースになってるよ!

クッション性のあるベッドでゆっくり休めることはもちろん、収納スペースもたっぷり◎

他にも、折りたたみテーブルやカーテンはDIYで取り付けられていたりと工夫もたくさん!

もっと詳しく知りたい!という方はこちらの記事もぜひ見てみてください。

りんたろうくん

観光もお食事も楽しめる旅だよ~最後までチェックしてね◎

出雲大社や鳥取砂丘へ行く車中泊旅モデルコース

りんたろうくんが実際に巡ったコースを1日ごとに紹介していきます!

りんたろうくん

木曜日の夜に神奈川県を出て、金曜日にSAびわ湖大津(滋賀県)に到着したよ。ちょっと仮眠をとったらさぁ出発~♪

1日目(金曜日)〜「出雲大社」「奥出雲そば処一福」「福乃和」〜

■「出雲大社」で参拝と境内を散策!

建物内は一緒に入れないけど境内はOKだよ!
ウサギさんがたくさんいるよ♡

出雲大社の境内には「ご慈愛の御神像」と呼ばれる「因幡の素兎」がモチーフとなった大国主大神さまとウサギの青銅の御像があり、他にも現在59羽のウサギの石像が並んでいます。

施設基本情報
・島根県出雲市大社町杵築東195
・公式HP : https://izumooyashiro.or.jp/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/izumokyou/?hl=ja
・参拝はわんこ同伴OK
・瑞垣内、拝殿・神楽殿や、宝物殿などの建物内への同伴NG

■「奥出雲そば処一福」で出雲そばランチをいただきます◎

テラス席で一緒に!おいしそう~

島根・飯南町にある、大正十一年創業の伝統の味が受け継がれているそば処。
厳選素材で作られるコシが強く豊かな風味の出雲そばが味わえます!

施設基本情報】
・島根県出雲市大社町杵築南860-8
・公式HP : https://www.ippuku.co.jp/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/ippuku_soba/
・テラス席のみ愛犬同伴OK
・ドッグランなし
・犬メニューなし(お水の用意あり)

■食べ歩きにぴったり「福乃和」のおふく焼き

ふぐの形がかわいいね!

食べ歩きももちろん楽しいですが、「これが食べたい!けどペット同伴不可のお店だった・・」といったときにも、テイクアウトができるお店なら車の中でゆっくり食べることができるのも車中泊旅の魅力です◎

こんな風にテーブルでお食事もできるよ

■くるま旅クラブ/ゆアシス東郷 龍鳳閣(道の駅:燕趙園)にて宿泊

ぬくぬくでおやすみなさい♪

車中泊をする際どこの駐車場でも宿泊可能なわけではなく、愛犬と一緒ならペット同伴OKの駐車場を探す必要があります。そんなときに便利なのが「くるま旅」というサイトで、事前に登録(有料)しておけば全国の加盟している車中泊スペースを探して予約までがスムーズですよ!

エンジンを切らないといけないなど、車中泊で気を付けるべきマナーについてもサイト内で詳しく掲載されているから必ず確認してね。

2日目(土曜日)〜「鳥取砂丘」「姫路城」「日本標準時子午線」~

■砂丘の大パノラマ「鳥取砂丘」

足跡残してきたよ~

ゲートや入場料もない、四季や時間で表情が変化する「鳥取砂丘」!
パラグライダーやラクダライド体験などいろいろなアクティビティも楽しめる場所です。
一面に広がる砂丘と遠くに見える日本海を眺めながら愛犬とお散歩しましょう♪

【施設基本情報】
・鳥取県鳥取市福部町湯山2164-661
・公式HP : https://www.tottori-guide.jp/sakyu/#convenient
・公式Instagram:https://www.instagram.com/sakyucenter/
・リード着用で愛犬同伴OK
・排せつ物の片づけや炎天下の場合は足が火傷しないように要注意

■国宝「姫路城」は条件付きでわんこ同伴OK!

お城の周りをお散歩♪
全身が隠れる状態なら一緒に入れるよ!

平成5年12月、奈良の法隆寺とともに日本で初の世界文化遺産となった姫路城。別名「白鷺城」とも言われています。
場外エリアはリードを付けていれば自由にお散歩OKですよ!

【施設基本情報】
・兵庫県姫路市本町68番地
・公式HP : https://www.city.himeji.lg.jp/castle/
・公式Instagram:https://www.instagram.com/my_himeji/
・城内はケージなど全身が入る状態であれば同伴OK(数に限りがありますが、無料貸出のケージもあり)
・カートやバギーなどのキャスター付きのものは持ち込みNG

■「日本標準時子午線」を通るまち明石

後ろに見えるのは天文科学館だよ~

日本標準時の基準となる東経135度子午線を通る明石市。「明石市立天文科学館」はわんこ同伴NGですが、近くにある明石公園はとても広くてお散歩にぴったりですよ♪公園内にテラス席わんこOKのカフェ「TTT」もあります。

■くるま旅クラブ/天然ラジウム療養泉 華の湯(神戸)にて宿泊

りんたろうくん

温泉に入れるところに泊まったよ~!

1日目の宿泊先でも紹介した「くるま旅」サイトの”湯YOUパーク”で絞り込み検索をすれば、入浴施設がある車中泊スペースを簡単に見つけられます◎

車中泊でも温泉に入れるなんて嬉しいですね!さらに、通常の宿泊なら2人+1頭で数万円かかるところ、車中泊なら無料または数千円という安さ!

3日目(日曜日)〜「渡月橋」〜 帰宅

■紅葉の名所として知られる嵐山の「渡月橋」

帰り道にふらっと京都にも寄ったよ~

渡月橋は京都市右京区にある、嵯峨野と嵐山を隔てて流れる桂川に架かる橋。
嵯峨嵐山を代表する観光スポットです!

maki

どこでも思いついたときに立ち寄れるのは車中泊の魅力でもありますね◎

りんたろうくん、素敵なおでかけレポートありがとう!

まとめ

以上、鳥取・島根(出雲大社)方面の車中泊旅行モデルコースをご紹介しました!

車中泊ならお休みの日にふらっと気軽に愛犬とおでかけを楽しめるところが嬉しいですね。
天候に合わせて行き先を変えたり、テイクアウトしたものを車内でゆっくり食べたりと自由度の高さが◎

ぜひ、りんたろうくん(@rintarogram)のおでかけも参考に車中泊旅を始めてみてはいかがでしょうか♪



この記事を書いた人

maki

おでかけわんこ部の運営スタッフです!愛犬はシェルティーの女の子♪
飼い主さんとわんこの日々の生活やおでかけがもっともっと楽しいものになる情報を届けていきます!