ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

【淡路島・四国】愛犬と父母ヶ浜や金刀比羅宮(こんぴらさん)へ!ハイエース車中泊の旅〜こんなに満喫しても大人2人で宿泊費は●●円!!

ゆき

こんにちは!おでかけわんこ部特別部員のゆきです!

今回、私たちは愛犬のりんたろうと一緒に、ハイエースのばんじろうで淡路島・四国へ車中泊旅をしてきました!

車中泊旅のいいところは、なんと言っても「自由気まま」で「愛犬とずっと一緒に」旅ができること。わんこ同伴NGのごはん屋さんしかなくてもテイクアウトがあれば大丈夫!わんこ同室の部屋の予約が取れなくても大丈夫!

SNSで有名なあの父母ヶ浜やこんぴらさんを始め、あの場所も、あの食べ物も自由気ままに旅を満喫してきました!

泊まりがけでの旅行はもちろん、日帰りおでかけスポットとしても楽しめる事間違いなしの淡路島・四国旅編です!記事後半では今回の宿泊費用も公開しています◎

我が家のハイエース「ばんじろう」について詳しく知りたい方は、こちらの記事もぜひ見てみてくださいね(現在も絶賛カスタム中です!)

https://odekake-wanko-bu.com/vanlife-with-dog01/

りんたろう

僕たちの合言葉は「WAN!VAN!FUN!」今回もたくさんの楽しいを見つけてきたよ〜!!

淡路島・四国へ行く車中泊旅〜3日間の思い出記録〜

淡路島では船にも乗ったよ〜!!

今回の旅では淡路島と、四国の中でも特に香川県&高知県を満喫しました!

りんたろう

木曜の夜に都内を出発!静岡を過ぎたあたりで仮眠をとって…いざ!淡路島!!

1日目(金曜日)~大雨で初日から予定変更!香川へ向かう事に

◆淡路島の道の駅でドッグランの予定がまさかの大雨!

雨が酷すぎて降りられないなんて…

出発時から曇っていた空は…なんと淡路島に着く少し前からまさかの土砂降り!大雨!!午前が雨予報とは知っていたけれどこんなに降るとは…

本当なら淡路島の道の駅にあるドッグランで遊んで、晩ごはん用の名産品やおつまみ、おやつを調達して、淡路島観光をして…と思っていたけれど、急遽予定を変更し淡路島を通り抜けて香川へ直行することに。

そうと決まればワイパーMAXで淡路島を通過し、初の香川県を目指します!

◆香川に着くころには雨も上がったので…

素敵な即席アートがありました!
曇天でもこんなに素敵な写真が◎

香川県に着いて2件のうどん屋さんをはしごしているうちに雨は上がり…

まだ宿泊地に行くにはちょっと早すぎる…ということで、絶対に行きたかった憧れの場所、香川県の父母ヶ浜へ急遽行ってみることに。

ここは日本のウユニ塩湖とも呼ばれ、夕暮れ時の写真がフォトジェニックだとSNSで話題になった場所。今回の旅で絶対に行きたかった場所の一つです!

父母ヶ浜の近くには駐車場もありますが、晴れた日・休日・夕方頃等は付近の道路が渋滞したり、駐車場が満車になることも多いので要注意!駐車場は事前予約もできるそうなので、週末等に行く場合には天気予報も確認しつつ、予約しておくと安心です。

私たちが行った日はあいにくの天気だったからか、道も駐車場もほとんど混んでいませんでした。(とはいえ、大きな潮だまりには写真を撮る人の列が出来ていましたが…)

混んでいなかったのは良かったけれど…曇天だったのでSNSで見たような夕日の写真も撮れませんでした…いい写真が撮れたとはいえ、やっぱりちょっと残念…

◆くるま旅クラブ/かんぽの宿観音寺で一泊

車中泊では一緒に寝てるよ〜

遊んだ後は予約していたかんぽの宿観音寺へチェックイン。こちらの車中泊スペースはなんと屋根付き!これはもし雨でもへっちゃらで嬉しい!晩ごはんはチェックイン前にご当地スーパーで購入した讃岐うどんやお惣菜を美味しくいただきました!ご当地スーパーってお値段もお手頃だし、見た事ないものも色々売ってて楽しいのでおすすめです◎ちなみに今回のご当地スーパーで驚いたポイントは【うどんつゆの売り方】です。麺も色々あったけれど、それ以上につゆの売られ方にびっくりしました(笑)

車中泊をする際は、どこの駐車場でも宿泊可能なわけではありません。SA・PAでの車中泊は原則禁止(仮眠はOK!)、お店等の駐車場ももちろん禁止です。

愛犬と一緒に車中泊をするのならペット同伴OKの車中泊スぺースも簡単に検索&予約ができる「くるま旅」がおすすめです!事前登録(有料)しておけば全国の加盟している車中泊スペースを予約&利用できます◎

りんたろう

車中泊にも色んなルールがあるよ!しっかり守って楽しく車中泊旅をしなくちゃね!

2日目(土曜日)~リベンジ父母ヶ浜と渦潮クルーズ、そして高知へ

◆とっても盛沢山な1日の始まりは「リベンジ父母ヶ浜!!」

これぞフォトジェニック!!!
最高のロケーションでした!

朝起きたら晴れていたので…やっぱり綺麗な空の写真が撮りたい!と、出発前にリベンジ父母ヶ浜をしに行きました!

夕日の写真にくらべると、明るい日中の写真はSNSでもあまり見かけない…と思い調べてみると『瀬戸の夕凪』という言葉があるほど、夕方は風がなく穏やかで写真が撮りやすいそうです。公式サイトにも写真の条件として日没前後の時間が案内されていました。

もちろんSNSで見かける夕暮れ時の写真はとっても幻想的で素敵ですが…どうですか?この青空!

この日到着したのは休日の朝8時過ぎでしたが、私たちの他に数組しかいなくてほぼ貸切状態。確かに前日の夕方と比べると少し風があったけれど、誰もいないからこそゆっくりとこんな素敵な写真が撮れました!

ぜひ朝の父母ヶ浜も行ってみてください◎

◆渦潮クルーズへいざ出発!

キャリーバッグで一緒に行ったよ♪
間近で見る渦潮はすごい!橋も大きい!!

鳴門海峡の渦潮を間近で見ることができる「うずしおクルーズ」は、キャリー等の全身が入る状態であれば愛犬と一緒に楽しめます!

世界最大の渦潮が唯一見られるこのクルーズでは、渦潮の目の前まで船が大接近!時期によっては車4台分より大きな直径20mにもなる大渦が見られることも。さらには大鳴門橋の真下をくぐるという圧巻のコースです。ぐるぐると目の前で発生する渦潮と、橋にぶつかるんじゃないかと思うほどギリギリの瞬間は思わず「おおー!」と声が出ました!

船の揺れはほとんどなく、船内にはイス等もあるのでみんなでクルーズを楽しめます◎

感染症対策のため、船の座席数が減っているそうです。チケットはネットで予約購入できるので、事前購入がオススメ!公式サイトでは船の時間毎に渦潮が見られる可能性もわかりやすく表示されているので、購入の目安にもなります♪

◆坂本龍馬に会いに、桂浜へ行こう!

坂本龍馬像は大きい〜!!
日本の夜明けぜよ…!(鼻の頭に砂つけての決め顔)

クルーズを楽しんだ後は、とっても大きな坂本龍馬にご挨拶をしに高知へ。こちらは公園になっているので、お散歩をしているわんこにもたくさん出会いました◎

ご挨拶後は夜明け…ではなく、昼下がりの桂浜へ。お散歩しているわんこ、砂浜を駆けているわんこ、砂浜で飼い主さんと海を眺めるわんこ…と、こちらにもわんこの姿がちらほら♪

そんな桂浜の砂浜は砂というより小石系で、りんたろうはほぼ歩かず…まぁ…龍馬には会ったしいいか…!

駐車場は広めでしたが、時間帯によっては駐車場までの道が少し混雑するようです。

また、駐車場から公園、桂浜への移動は階段だったので、バギーよりはお散歩や抱っこ、スリング等がおすすめです◎

◆くるま旅クラブ/しおはまの湯四国健康村で一泊

晩ごはんは高知県の地元飯をテイクアウト
カツオのたたきは絶品!!

この日の晩御飯は高知のひろめ市場で高知飯を調達してきました♪市場の中には海鮮系からお肉系まで色んな飲食店が並んでいて、テイクアウトができるお店もあるのでとっても便利◎

店内はわんこNG…ですが、ご当地飯をこうして愛犬と食べられるのも、車中泊の醍醐味ですね~◎

りんたろう

ご飯の時もお留守番じゃなく一緒に居られるのも車中泊のいいところだよ〜!

3日目(日曜日)~金刀比羅宮と淡路島バーガー

◆わんこも参拝OK!香川県の金刀比羅宮へ

僕も階段登ったよ♪
途中でこんぴら狗さんに会ったよ!
785段はさすがに大変だった〜
こんぴら狗さんのお守りだって~!

『こんぴら狗』のお話が伝わる香川県の金刀比羅宮はわんこと一緒に参拝OKです◎

なんとこの金刀比羅宮、表参道から御本宮までは石段で、その段数は785段!!!!!

愛犬との参拝の際にはスリングやリュックタイプのキャリーバッグをお勧めします(「りんたろうが行けるから行こう」以外の何も調べずに行ったので、スリングもキャリーバッグも無く、300段くらいのところで初めてまだ半分程だと知り、りんたろうを抱きかかえながらゼェゼェ息を切らして上った実体験より)

◆参拝後は表参道でご飯タイム

うどん屋さん発見!
わんこ同伴OKだったよ~!
お隣のお店で食後のデザート♪
こんなに可愛いウォールアートも発見!

参拝後は表参道にあるわんこ同伴OKのうどん屋さんでおいしいうどんをいただきまーす♪

店内はわんこ同伴NGですが、テラス席の同伴OK!リードフックも付いていてとっても便利◎

うどんを食べたあとは、参拝前から気になっていたこんぴらプリンでプリンパフェ♪

こんぴら狗モチーフだから骨型クッキーに肉球マークがとっても可愛い!香川ならではのおいり付きのソフトクリームも美味でした◎

◆最後はあわじ島バーガーで締め!

テラス席はわんこOK◎
この玉ねぎなら僕もへっちゃら~!
橋の真下にくると大きさがわかる…

帰り道は道の駅うずしおに寄り道♪この道の駅にある淡路島オニオンキッチンでは、ご当地バーガーグランプリで1位と2位が食べられます。テラス席はわんこ同伴OKです◎

この壮大な景色を眺めながら食べるあわじ島バーガーは絶品!特産品のフルーツソーダやソフトクリームもあって、これからの時期にも良さそう◎

ご飯の後はフォトスポットで写真を撮って、大鳴門橋の真下までお散歩も。大きな橋の真下は本当に圧巻!タイミングがよければ渦潮も見えるかも!?

今回の宿泊費は…

とっても楽しかった今回の淡路島・四国旅行の宿泊費は…

1泊目:宿泊費5000円+入浴料1200円(1人600円x2人)

2泊目:宿泊費2000円+入浴料1540円(1人770円x2人)

という事で、わんこ連れ温泉付き淡路島・四国旅行は金~日曜日の2泊3日で9740円でした◎

りんたろう

今回の旅も【湯YOUパーク】で検索して、温泉に入れる施設を選んで泊まってるよ~!

まとめ

以上、淡路島・四国の車中泊旅レポートでした!

車中泊の魅力はなんといっても「自由」で「気まま」な旅が楽しめること!たとえ今回のように大雨になっても雨の上がった土地を目指して走るだけ♪

わんこ連れだとどうしてもホテル代が高くなる…とか、ご当地飯はわんこ同伴できなくて…とか、そんな悩みも解決してくれます◎

愛犬と一緒に自由気ままな車旅、ぜひ始めてみませんか♪

りんたろう

今回もいろんなところに行ったよ~!さて、次はどこに行こうかな~?



この記事を書いた人

ゆき

愛犬と一緒にもっとたくさんのワクワクを見つけに行こうとバンライフ始めました!キャンプや車中泊で愛犬とのおでかけを楽しんでいます。私たちが体験した「ワクワク」や「楽しい」が飼い主さんとワンコちゃんの「やってみよう」「行ってみよう」「楽しかった!」に繋がれば嬉しいです!