ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

【愛犬とのお出かけで気をつけたいマナーやルールって?】みんなのアンケート結果発表!お出かけ前にチェックしてマナーの向上を目指そう!

表紙モデル:アヤメちゃん @saorin09

こんにちは!おでかけわんこ部です。

今回は、カフェや宿で愛犬と過ごす際に気になるマナー特集です!
先日おでかけわんこ部のInstagramでアンケートを実施したところ、たくさんの回答がありました。
ご回答いただいた皆様ありがとうございました!

・愛犬とのおでかけで気をつけたいこと
・おでかけに持って行くと便利なもの

といった「これからカフェデビューする!」という飼い主さまは、ぜひ参考にしてみてくださいね。

maki

またアンケート結果も含めて「みんなが気をつけていること」も紹介しますので、マナーについて改めて再確認と今後の参考にしていただければ幸いです!

ドッグカフェとペット同伴可の違いは?

「ドッグカフェとペット同伴可って、言い方が違うだけで意味は同じ?」と、思っている方もいるのではないでしょうか。
一見似ているようですが、実は微妙にニュアンスが異なるので要チェックです◎

ドッグカフェ

わんこを連れて行くことを前提としているカフェやレストラン
リードフックやわんこ用メニューがあったり、お水を出してくれるところも多いです。わんこ連れがほとんどなので、カフェデビューやグループで集まるときにもぴったり◎

ペット同伴可

一般のカフェやレストランだけど、テラス席や店内の一部がペット連れOKとなっているお店
入店可能な時間帯や犬種条件などのルールをお店ごとに定められている場合が多いので、事前確認を念入りにしておくと安心です。

maki

ペット同伴可のお店は一般のお客さまを対象としているので、マナーの面ではドッグカフェより少しハードルが上がります。そのため(マナーを守ることは大前提ですが)カフェデビューをするならドッグカフェからがおすすめです。

おでかけの前に注意しておきたいルール

愛犬を連れておでかけする際に大前提となってくる大事なルールがあります!
1~4に当てはまる場合、おでかけはやめておきましょう。

  1. 狂犬病などのワクチン未接種
  2. ノミ・マダニなどの寄生虫や感染症がある
  3. ヒート中(発情期)の女の子
  4. 攻撃的な子
maki

狂犬病などのワクチン接種を病気等の理由で猶予となっている場合、病院で発行された予防接種の猶予証明書で入店OKにしてもらえることもあるので、その都度お店や宿に確認してみてくださいね!

※カフェや宿だけでなく、トリミングサロンやドッグランも上記のルールは必須です。

カフェや宿でのNGマナー

最近ではわんこと一緒に過ごせる飲食店などが増えている一方で、残念ながらわんこ同伴NGになってしまったお店も少なからずあります。その理由の一つに、マナーの問題が上がっているというのも事実・・。
どんな行為・行動がマナー違反と思われているのか?アンケート結果の中から多かった声を紹介します。

  • お店の前での排泄
  • お店のトイレにわんこの排泄物を流す
  • 撮影スポットを長時間占領してしまう
  • 人用の食器をわんこに使ってしまう
  • カフェマットを使わず直接椅子に座らせている(トイレシートを使っている)
  • テーブルにわんこの手やアゴを乗せてしまう
  • わんこが吠えているのに注意せず放置してしまう

こういった声が多く上がっていました。

maki

最低限のマナーをみんなが守ることで、愛犬とおでかけできる場所がもっともっと増えていってほしいですよね!アンケートの回答から、みんなが気をつけていることを共有したいと思います◎

みんなが気をつけていること

モデル:ハリーくん @saorin09

「愛犬とのおでかけで気をつけているマナー」でいただいた回答の一部を紹介していきます!

トイレ(排泄問題)

お店の前は避けて事前に済ませておく

定期的にトイレの為に外へ連れていく

マナーパンツやおむつ

オムツとマナーベルトの両方つけている

マナーパンツ絶対!

吠え対策

静かにできない場合は一旦外に出る

吠えることを放置しない

お店の食器やテーブル

人用の食器に絶対口をつけさせない!

テーブルに手をかけない

抜け毛対策

暑くなければ服を着せていく

カフェマット

椅子やソファーに直接乗せないようにリュックや敷物などを用意

ブランケットを持っていく

宿の場合

寝具への抜け毛付着と粗相を気をつける

共用部分は極力カートやスリング移動している

その他

愛犬の足を綺麗にしてからお店へ入る

犬嫌いな人のことをまず考えて行動

カフェマットのアンケート結果発表!

愛犬とのおでかけで気をつけているマナーについての回答の中でも多く登場していた「カフェマット」についても
一緒にアンケートを取りました。その結果がこちら!

愛犬用のカフェマットはお持ちですか?アンケート結果【おでかけわんこ部】

半数以上の方が「カフェマット」を知っているという結果でした!

maki

カフェマットは愛犬を椅子や床に座らせる際に敷くもののことで、タオルやブランケットでも代用できます!気に入っている柄で手作りするのもいいですね。1枚持っておくとすごく便利です◎

マナーパンツのアンケート結果発表!

愛犬用のおむつはご存じですか?アンケート結果【おでかけわんこ部】

なんと!ほぼ100%近くの方がマナーパンツを知っているということ。
アンケートの回答でも「マナーパンツは必ず着けていく」または「必ず持って行く」という声が多かったので納得の結果でした。

・マナーベルト → マーキング防止のため胴部に巻きつけて使うもの
・マナーパンツ → しっぽを通して履くおむつタイプのもの

どちらも、トイレのしつけが完璧でない場合はもちろん、粗相が心配なときにも必ず使用しましょう!
「しないと分かっていても着けていく」との声もあったので、お店のルールや状況に合わせて用意しておきたいですね。

おでかけに必要なグッズ紹介

maki

おでかけの際に用意しておきたいグッズを紹介します!カートやスリングも必要に応じて持っておくと便利だと思います。

  • マナーベルトやマナーパンツ、おむつ(お店・宿によっては必須のこともあります)
    うっかり粗相をしてしまうこともあるので、着用または持参しておくのがおすすめです
  • 洋服(お店の衛生面や掃除の負担を減らす為にも必要)
    苦手な子は念入りにブラッシングしておきましょう!
  • カフェマット
    お店の椅子に乗せる場合や床に敷いて愛犬のスペースを確保する為
  • コロコロ(粘着ローラー)
    座席や服に付着した毛を取るときに便利!無印良品のミニサイズの粘着ローラーはおすすめです◎
  • 器(お水入れのお皿がないお店もあるので)
  • いつものお散歩バッグ
    お水、トイレシート、袋、ティッシュペーパーなど

「お店に着くまでにトイレを済ませてきた!」というとき、排泄物の臭い漏れが心配ですよね。
使っている方も多いのかな思いますが、BOS うんちが臭わない袋がおすすめです◎

画像引用元:公式サイト

気になる方はチェックしてみてくださいね!

maki

お店のことや周りの人、次に使用する人のことを考えて迷惑にならないように最低限の準備をして

おでかけを楽しみましょう!

まとめ

今回のアンケートを通して、「愛犬とのおでかけマナー」について関心をもっている飼い主さまがすごく多いと実感しました!

私も愛犬とおでかけするときは、今まで以上に周りに配慮した行動ができるよう気をつけないといけないなと感じました。

一部の人の行動によってわんこ同伴NGになってしまった施設が少なからずあるというのも事実ですが、マナーの向上で逆に
わんこ同伴OKとなる施設が今後増えていくと嬉しいですよね!!

一人一人が気をつけて、みんなで愛犬とのおでかけマナーの向上を目指していきましょう!

この記事を書いた人

maki

maki

おでかけわんこ部の運営スタッフです!愛犬はシェルティーの女の子♪
飼い主さんとわんこの日々の生活やおでかけがもっともっと楽しいものになる情報を届けていきます!