ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

シェルティーってどんな犬種?コリーとの違いは?実際の暮らしについてもまとめてみた!

こんにちは、おでかけわんこ部です!
今回は、私の愛犬の犬種でもある「シェルティー」についていろいろまとめました!

「シェルティーってどんな犬種?」
「コリーとは違うの?」

と、あまり知らないという方も多いのではないでしょうか。

また、私の愛犬(シェルティーの女の子)との暮らしについても紹介していきますので、これからシェルティーを迎えたいと考えている方へ少しでも参考になれば幸いです。

実際に今シェルティーと暮らしている方や、暮らしていたことがある方には「そうそう!」と共感してもらえるはず!
シェルティー好きな方もそうでない方も、ぜひシェルティーの魅力を知ってほしいです。

maki

お散歩をしていて、コリーやミニコリー、ときにはコーギー?なんて言われることもある「シェルティー」について紹介していきます!

シェルティーってどんな犬種?

正式名称シェットランド・シープドッグ(愛称:シェルティー)
原産国イギリス・シェットランド諸島
毛色セーブル&ホワイト/トライカラー/ブルーマール/ブラック&ホワイト/ブラック&タン

先祖は牧羊犬として活躍していた犬種なので、運動神経抜群!

ジャンプ力も抜群!

寒い地域で暮らしていたので、寒さから身を守る為に毛はダブルコートになっています。

maki

ダブルコートは、表面と内側(上下)で質の違う毛が生えています。

よく似ているコリーとの違いは?

画像引用元:誠文堂新光社 愛犬の友
maki

シェルティーあるあるだと思いますが、コリーに間違われることは本当によくあります。
そんなコリーとの違いを見ていきましょう~!

犬種名サイズ体高体重性格
シェルティー中型オス:37cm前後
メス:35.5cm前後
オス:9~12kg
メス:8~11kg
知的で活発、人を喜ばせることが大好きな性格
ラフ・コリー(コリー)大型56~61cm22~30kg優しく賢い、穏やかな性格
参考:いぬのきもち

毛色はどちらも茶・白・黒が基本です。
・セーブル&ホワイト(茶色が多め)
・トライカラー(黒色が多め)
・ブルーマール(黒色と銀白色のまだら模様)

シェルティーは上記の3種以外にも、ブラック&ホワイト/ブラック&タンの毛色があります。

顔つきがよく似ているのは、シェルティーが誕生する過程でコリーの血も入っていたことがあるからだと言われています。

maki

見た目はよく似ているけれど、大きさや性格も全く違う犬種なんですね!

シェルティーとの暮らし

私がシェルティーと暮らしているのは、現在2頭目です。
実際の暮らしや毛並みを維持するためのお手入れ法などを紹介していきます!

愛犬との出会い

maki

私が愛犬と出会ったのは、ペットショップのホームページに載っていた写真を見て会いに行ったのがきっかけです!

シェルティーはあまりペットショップでは見かけないので、ブリーダーさんから迎える方が多いような印象です。

シェルティーやコリーを専門に保護されている団体「シェルティ・レスキュー」や個人で、里親さんの募集がされている場合もあります。

お手入れ方法

濡れると一回り小さくなります

シェルティーは、見た目通りものすごく毛が抜けます!お手入れはどうすれば良いのか?悩みますよね。
定期的にドッグサロンでカットしてもらうというようなことは必要ないと言われています。

必ずしなけらばいけないのは毎日のブラッシング!

maki

換毛期にはごっそり抜けます!キリがないくらいです。

シャンプーは月に1回、家のお風呂かホームセンターのセルフウォッシュを利用しています。
ドッグサロン(シャンプーコース)とセルフウォッシュの料金はどのくらい違うのか?
表にまとめました!

ドッグサロン5000~7500円程度
セルフウォッシュ500~1500円程度(利用時間によって変わる)

特にドッグサロンはお店によって結構差があるようです。

料金は高いけれど準備が不要で楽、プロの綺麗な仕上がり → ドッグサロン
タオルやブラシなどの準備が必要、仕上がりは自分次第だけど安い → セルフウォッシュ

と、いうような違いがあります。

maki

私は、結構汚れたかな?という時や夏の暑い時期に冷暖房完備のセルフウォッシュを利用して、それ以外は自宅でシャンプーしています!いずれサロンデビューもしてみたいなと思っています。

シェルティーのここが好き!

お散歩大好き!

私が思うシェルティーの好きなポイントを簡単に3つ◎

  • モフモフな見た目!
maki

シェルティーはそのキレイな毛並みから「冬の妖精」なんて呼ばれていたとか。

  • 表情が豊かで素直
maki

いつもいろんな表情の写真が撮れます!話しかけると真剣に聞いて考えてくれます。

  • 人が好き
maki

初対面のはずが、今まで何度も会ったことがある人のように喜んでご挨拶!

同じ犬種でも個性があって、それぞれ違うと思います。
あくまで私が思うポイントですが、みなさんいかがでしょうか?

まとめ~これからシェルティーを飼いたい方へ~

以上、シェルティー特集でした!

可愛くて賢いシェルティーですが、ちょっと大変なこともあります・・。

  • 毎日のお散歩
    先祖が牧羊犬ということもあって、すごく体力があります!
  • シャンプーが大変
    自宅でする場合、ドライヤーに時間がかかります。
  • 室内が毛だらけになる
    毎日抜け毛のお掃除が必要です。
maki

出先でふと、服が毛だらけだった・・!なんて、気が付くことも度々あります。

これからシェルティーを飼いたいと検討されている方は、こんなこともあると知っておいてもらえたらと思います。

けれどそれ以上に、魅力溢れるシェルティーとの暮らしはすごく楽しいですよ◎

愛犬と叶えたいこと

ちなみに、「愛犬と一緒に羊のいる牧場に行く!」というのが、私の近いうちに叶えたいことの一つです!
牧羊犬だから一度くらいは本物の羊を見せて、その時の反応を見てみたい!と、勝手に思っています。
一緒にどこへ行こう?何をしよう?と、考えている時間もすごく楽しいですよね♪
これからわんこを迎える方も含めて、みなさんも愛犬と一緒にいろんなことを楽しんでたくさん思い出をつくってくださいね◎

この記事を書いた人

maki

maki

おでかけわんこ部の運営スタッフです!愛犬はシェルティーの女の子♪
飼い主さんとわんこの日々の生活やおでかけがもっともっと楽しいものになる情報を届けていきます!