【愛犬とキャンプ初心者必見】達人に聞いた揃えるべき神キャンプギアを実際の画像で紹介!必需品&便利なもの&犬用持ち物リストも♪

ベテランキャンパーのチワペキのチャロちゃん♡

こんにちは。おでかけわんこ部のけいです。今回は、犬とキャンプの達人マキコさん(おでかけわんこ部特別部員)へのインタビュー記事です。

テーマは「愛犬とのキャンプに行く時に準備するもの編」です。

昨今のアウトドアブームの中、愛犬と一緒にキャンプに行きたい飼い主様はどんどん増えていますね。

でも・・・!

「愛犬とキャンプに行きたいけど…何を準備すればいいかわからない」
「検索しても初心者向けの人用の記事があまりない」
「キャンプギアの名前が多くて混乱!何がどんな特徴なのかわからない」
「犬とキャンプしている人の実際の話が聞きたい」

ということってありませんか?

わたし自身も愛犬とアウトドア体験をしたいのですが、調べてみてもたくさんキャンプ用品(キャンプギア)があり興味はあるものの「結局よくわからない」で終わってしまい購入できていません。

けい

そこで今回は愛犬のペキチワのチャロちゃんとのキャンプを満喫されている、犬とキャンプの達人マキコさんに初心者の方向けの準備するキャンプギアについて聞いてみました。

マキコ

よろしくお願いしますー!

キャンプ場の前提条件として前回のマキコさんへのインタビュー記事で初心者におすすめのキャンプ場として紹介した「電源付きのオートキャンプ場」での準備物です。

準備物の前提条件:電源付きのオートキャンプ場

必需品やあると便利な物など、実際にマキコさんが愛用されているグッズを画像つきでずらっと紹介します。わかりやすいように人間用と愛犬用とで項目を分けております。

けい

ここで紹介されているものを読んでいるだけで「愛犬とキャンプいきたい!」となるくらい詳しくて具体的な記事です。まずは日帰りやお庭キャンプから始めてみられてもいいですね!ではマキコさん、お願いします!!!

愛犬とのキャンプ準備物(必需品・人間用)

ではまず絶対に揃えた方がいい必需品の準備物(人間用)です。
※愛犬用の準備物については後半にご紹介します。

けい

たくさん愛犬とのキャンプをしてこられたマキコさんが実際に愛用されているグッズも紹介しながら具体的に聞いていきますよ!!

テント(泊まる人数+2名以上用)

広いテントだから遊べるよ!
マキコ

まずは、泊まる場所がないと始まらないので、テントは必須でしょう。

最近はキャンプ場でレンタルしているところもあるので、借りるのも手ですが、

ペットは使用不可ということがあるようです。入手しておくことをおすすめします。

けい

テントはもちろん必要ですよね!ところで+2名というのはどういう意味ですか?

マキコ

泊まる人数+2名以上というのは、愛犬のトイレシートを置いたりするスペースが必要なのと、雨が降ってきてテントに籠るときなど、愛犬が退屈しないようにテントのなかで少しボール投げができるようなスペースがあったほうがよいからです。大型犬であれば、+2名と言わず、もっと広いほうがいいかもしれません。

けい

なるほど!愛犬と一緒となると余裕が必要ですね!トイレや遊び場の確保はもちろん、慣れないうちは荷物も多くなりそうですし広めのテントがいいですね◎

場所や環境に合わせて3つのテントを使いわけ

マキコさんは場所や環境(天気)によって3つのテントを使い分けてるらしいです!!

詳しく聞いてみました!

●広い区画サイト、フリーサイトのとき
マキコ

我が家は設営の楽さと見た目の可愛さ、広さを気に入って「ogawa ピルツ15T/C」というモノポールテントをメインで使っています。【T/C素材(ポリコットン)】

●狭い区画サイトのとき
マキコ

狭い区画サイトの時は「ノルディスク アスガルド7.1」を使っています【T/C素材(ポリコットン)】

●雨の日のとき
マキコ

雨の日は気兼ねなく使える「ogawaのツインピルツフォークL」を使っています。【ポリエステル素材】

けい

雨の日でも気兼ねなく・・・とはどのような理由でしょうか?

マキコ

はい、それはテントの素材の重さや汚れにくさ、そしてカビの生えにくさに違いがあるからです。ちょっと↓にまとめてみました。ツインピルツフォークLはポリエステル素材なので、軽くて雨に濡れてもすぐに乾くし、汚れにくいんです。

●T/C素材(ポリコットン)の特徴

【メリット】

  • 焚き火の火などで燃えづらい
  • 通気性が良い
  • 結露しづらい
  • 遮光性が高い

【デメリット】

  • 重い
  • 雨に濡れると化繊より乾きづらく、カビやすい
  • 汚れやすい
マキコ

また「ogawaのツインピルツフォークL」であれば、雨が降っていてもサイドウォールを立ち上げるとシェルター内でチャロちゃんを遊ばせることができるくらいの広さがあります。

けい

なるほどー!少しでも遊ばせてあげられるスペースがあるのはいいですね!

アフターサービスがあるかも重要

マキコ

やはりアフターサービスをしっかりしてくれるところがいいのではないかと思います。アウトドアで使うものなので使い方や長い間使用することで壊れることもあります。ogawaのテントは、壊れたらお店に持ち込めば修理対応してくれるので安心です。ogawaのほかに、スノーピーク やコールマン もアフターサービスは充実してるようですね!ぜひ色々調べてみてくださいね◎

けい

テントのアフターサービスも考えてなかったので参考になります!テントは決して安い値段ではないものですので長期的な目線でコスパがいいテントを選ぶのも大事ですね!

LEDランプ

マキコ

キャンプ場は夜、真っ暗になりますので、ランプが必要です。電源サイトなら、明かりは何でもよいのですが、軽くて小さいLEDランプがあると、持ち運びも楽です。また、熱を発しないのでテント内が暑くなるようなこともありません。

けい

電源サイトであればLEDは便利そうですね!初心者からすると火を使うとなるとやはり心配ですし…私もLEDライトにします!ライトは1つでいいでしょうか?

マキコ

可能であれば、明るいものと暗いもの、2つ持っていくとよいです。虫が多い時期は、遠くに明るいランプ、近くに暗いランプを置いておくと明るいランプの方に虫が群がるので、快適にキャンプできます。

けい

なるほどーー!明るい方に群がる虫の習性を利用した配置ですね!明るいランプと暗いランプ揃えなきゃ!

シュラフ(寝袋)

シュラフの中ですやすやチャロちゃん
マキコ

季節を問わず、寝袋は必要です。キャンプ場は山にあることも多く、昼間は暖かくても夜~明け方にかけて、想像以上に寒くなります。シュラフには封筒型とマミー型がありますが、いつも愛犬と一緒に寝ている方は封筒型をおすすめします。

けい

封筒方がおすすめの理由はなんですか?

マキコ

マミー型のほうが肩や頭をカバーできて暖かいのですが、愛犬が入ってこれないので…。我が家は寒い時期には、封筒型シュラフの中で愛犬のチャロちゃんを抱いて暖まっています。

シュラフを選ぶポイント(適性温度)

けい

シュラフってたくさん種類がありますがキャンプをする季節や環境によって使うシュラフも違いますよね?どんな基準で選べばいいですか?

マキコ

シュラフには、必ず「快適に使用できる外気温」が記されています。使用する場所の最低気温から-5℃を目安に快適温度を選ぶと安心ですよ。

シュラフの選び方

キャンプにいく場所や環境の最低気温を調べておきましょう。
その場所の最低気温が3℃であればシュラフはマイナス2℃までのものを選びましょう。

マキコ

冬は念には念を入れて低めの温度が書いてあるシュラフを使った方が安心です。

テント内に敷くテントマットやラグ

ラグを敷くだけで快適&ラグジュアリー!!
マキコ

テント内で何も敷かずに座ったり、寝転がったりすると、ゴツゴツして痛いですし、寒い時期は底冷えします。テントマットがあれば一番よいですが、折り畳みできるラグを一枚敷くだけでも快適さはUPします。

けい

ラグがあるだけでグッとおしゃれ度もアップしますね!ベッドのカバーも可愛いいいい!

折り畳みローテーブル

マキコさんのダイニングエリア!可愛い!!
マキコ

飲食をするとき、食器を地面に置くとわかるのですが、キャンプサイトの地面は平らではありません。食器が不安定で倒れたり、愛犬がお皿を蹴っ飛ばしたりしてしまうことも。ローテーブルがひとつあれば、食器を安定して置けます。チェアがない場合もお座敷スタイルで飲食ができます。

けい

テーブルは確かに欲しいですね!うちの愛犬は興奮するので地面のお皿は絶対蹴飛ばします。誤飲や誤食も怖いですし愛犬が届かないようにするためにも必要ですね◎マキコさんのおすすめはありますか?

マキコ

テーブルの高さを調整できるものを買うとどんなスタイルにも合うのでオススメです。我が家のテーブルは高さ3段階調整機能付きの「コールマンのバタフライテーブル」です。

コールマンのバタフライテーブルの商品ページ

けい

高さ調節ができるテーブルがあるんですね!ロースタイルからハイスタイルまで対応できるなんて素敵!

屋外用電源コード

マキコ

テント内で電気を使う場合、キャンプサイトについているコンセントに延長コードを差して使う必要があります。雨が降ることもありますので、屋外用のものがよいです。電源の場所に関係なく、自由な場所にテントを張りたいのであれば、長さはできるだけ長い方がよいです。

けい

電気サイトではコンセントが差せるので、ついつい家庭用のものを持っていきそうですが雨が降ったり予期せぬこともある屋外なので、やはり屋外用の電源コードを揃えた方が良さそうですね!車にいつでも使えるコードを置いておくのもいいかもですね◎

さて、ここからはキャンプの楽しみの一つである食事に関する【調理器具編】です。
最近ではキャンプだけでなく家庭での使用も人気のおしゃれで機能的なグッズばかり!

マキコ

キャンプといえば、BBQ!というのが定番だと思いますが、ただ焼いて、タレにつけて食べるだけというのは味気ないと思ってしまいます。我が家の調理器具を紹介します

けい

これを読むとついつい欲しくなりますよ!個人的に私もめちゃ欲しくなったものばかりです

ガスバーナー

2口あるガスバーナーが便利!
マキコ

我が家はポケットストーブ、炭火、焚き火など、色々チャレンジしてきました…しかし正直、これらは火力の調整が難しく、初心者には難易度が高いです。外で食べると何でも美味しい!は嘘ではありませんが、失敗が少ないのは、やはり火力調整が容易なガスバーナー一択でしょう。

けい

ガスバーナーもたくさん種類がありますが、マキコさんのおすすめはどんなのですか?

マキコ

料理の幅を広げるなら、大きくて重いダッチオーブンやスキレットが使えるツーバーナーのものが良いと思います。五徳の部分が小さいものや、不安定なシングルバーナーは、調理器具が倒れたりして危険です。我が家で使用しているのは「coleman パワーハウスLP ツーバーナーストーブ Ⅱ(OD缶用)」です。

けい

家庭用の2口コンロのような扱いやすさですね!どんな点がおすすめですか?

マキコ

火力が強く冬場でも困ったことがないです。ツーバーナーなので、2つの料理を同時並行で作れるのもいいですね。どちらかが先に出来上がって、冷めてしまうということがないので暖かいままいただけます。

けい

ご飯を炊きながら、横でおかずを調理できたりと同時並行で調理できるのはいいですね!ただ最初のうちは家庭用でも使えるできるだけコンパクトなものから試してみたいという思いもあります。コンパクトなものでおすすめのはありますか?

マキコ

そういうことでしたら「Snow Peak ホーム&キャンプバーナー(CB缶用)」のシングルバーナーがおすすめです。バーナー自体が小さくたためる&おなじみのカセットボンベ缶が使える 自宅で鍋!もイケますよ。

けい

なんておしゃれ!!信じられないコンパクト感ですね!これならお庭やベランダで鍋もできそう!ところで「CB缶用」「OD缶用」って違いはなんですか?

「CB缶用」「OD缶用」って何?

マキコ

ガスにはCB缶とOD缶があります。CB缶はカセットボンベです。OD缶はアウトドア用です。カセットガスボンベは家庭でもよく利用するおなじみのコンビニでも買えるボンベです。アウトドアで使用するOD缶は屋外使用でも出力が安定しやすいのが特徴的です。

CB缶

画像出展:amazon
OD缶

画像出典:amazon
メリット・お手頃価格
・コンビニでも買える
・家庭用と兼用可能
・コンパクトサイズ
・耐寒性があり出力が安定
・アウトドア感がある
デメリット・火力がやや劣る
・寒さに弱い
・使えるガスバーナーが限られる※1
・入手しづらい
・少々高い

※1 本格的なアウトドアユースのギアは燃料がOD缶である場合が多いため

けい

なるほど、寒い季節などであればOD缶の方が良さそうですね!たまに家庭用の鍋に使うようカセットコンロをキャンプで使われている方も見ますがカセットコンロでも十分なのでしょうか?

マキコ

そうですね。暖かい時期なら、家庭用のカセットコンロでも問題ありませんが、寒い時期は火力が弱くて調理できないことがあります。これから購入するなら、アウトドア用のガスバーナーをお勧めします。

メスティン

右側の銀の飯盒がメスティン!
マキコ

メスティンは飯盒、鍋、フライパン、食器として使える万能調理器具。「メスティン レシピ」で検索すると、驚くほどバリエーション豊かな料理が出てきますよ。我が家は自宅でも炊飯器を使わず、メスティンでご飯を炊いています。それほど美味しく炊けます。

メスティンとは?

高い伝導率を誇り熱を全体に回りやすい仕組みになっていることでご飯が美味しく炊けるキャンパーなら誰しも持っている必需品。アルミ製で軽いのも嬉しい。ご飯を炊く以外にも「炊く・煮る・蒸す・焼く」ができる便利すぎる最強ギア。だからレシピも無限大。

・炊飯

・パスタ

・スープ

・焼売

などなど、たくさんのレシピが公開されているのでぜひチェックしてみてくださいね。

けい

これよく見るやつです!メスティンという名前だったのですね!そして早速欲しくなりました…メスティンで炊いたご飯を空の下で食べてみたいですー!

スキレット

スキレットってより一層料理が映えますね!
マキコ

厚手の鋳鉄製のフライパンです。一般的なフライパンよりも熱伝導性が高く、食材の旨味を閉じ込めるので、料理を美味しく仕上げることができます。

けい

わー!素敵ですー!そのままお皿として使えるのもいいですね◎

マキコ

そうなんです。冷めにくいので、調理後、そのままテーブルに出して、各々で取り分けて食べるのもおススメですよ!

お箸とお皿

木のお皿って可愛いですよね!でもお手入れ大変!
マキコ

割りばしと紙皿などでもよいですが、オシャレ&気分を盛り上げるなら、木皿を使いましょう!ただ、木皿は使い勝手が悪い上に、お手入れが結構大変です。実用性を考えるなら、「木製に見えるお皿」が便利!

けい

確かに木ってすごく手入れが大変そう…木製に見えるお皿??どんなものがおすすめですか?

マキコ

おススメはニトリのメラミンプレートなどです。重ねてもかさばらず、映えます!!

画像出典:ニトリ
けい

これは木製にしか見えない!そして可愛い!!そしてお家でも使えますね♡

マキコ

食器系は他にもたくさんありますが、アウトドアの食器は、持ち運びのことを考えて、スタッキングできるもの(積み重ね、コンパクトに収納できるもの)がいいですよ!

シェラカップ

シェラカップっていう名前だったんですね!
マキコ

シェラカップはいくつあっても便利です。コップ、お椀、お皿、鍋として使えるほか、液体の量も測れるので便利!キャンプ気分が盛り上がりますよ。

けい

これもよく見かけます。シェラカップっていう名前だったんですね。目盛りがついているのがいいですね!用途がたくさんあるのも便利そうです。こちらもポチります!

包丁・まな板・トング