ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

【東北・北海道】愛犬と泊まれるグランピング施設7選(2022年最新)モンゴル遊牧民のゲルに泊まれる宿や超ドッグフレンドリーな人気リゾートまで紹介♪

こんにちは!おでかけわんこ部です!

美しい自然や景色、新鮮な海や山の幸など、魅力が盛りだくさんの東北・北海道地方。

夏は避暑地、冬は雪景色と1年を通して楽しめるので、普段とは違う愛犬とのおでかけを楽しむにはぴったりのエリアです。

今回は、そんな東北・北海道エリアにある愛犬同伴OKのグランピング施設を7つご紹介します!

「エンゼルフォレスト那須白河」(福島県)

画像出典:公式サイト

大自然に囲まれた広大な敷地内に佇む「エンゼルフォレスト那須白河」は、ドッグファーストのおもてなしが満載の複合リゾート施設。

宿泊だけでなく、アクティビティやグルメ、温泉までを愛犬と一緒に楽しめます。

愛犬連れ旅行に慣れている人はもちろん、初めて愛犬同伴旅行をする人にもおすすめの施設です!

画像出典:公式サイト

客室は全コテージ&キャンプサイトが愛犬同伴OK!(ドームコテージの一般棟のみ同伴不可の設定あり)

お部屋タイプも温泉やドッグラン付きのコテージ、サウナ付きのキャビン、区画割りされたキャンプサイトなど、多種多様に揃えられているので、好みのステイ先を選べますね♪

足洗い場や飛び出し防止ゲートなども、しっかり完備されていますよ◎

画像出典:公式サイト

敷地内には天然芝のドッグランを複数設置!

さらに

  • 多彩なお散歩コース
  • 水遊びができる小川
  • ノーリードで遊べるドッグウォーク
  • 愛犬と一緒に乗れるカナディアンカヌー
  • わんこ専用温泉

などの施設も充実しています。

お散歩や水遊びが大好きなわんこであれば、大喜び間違いなし♪

画像出典:公式サイト

併設のレストラン「ラ・ピーナ」は、朝昼晩すべての時間帯が愛犬同伴OK!

バイキングにはわんこ向けコーナーも用意され、メニューも豊富に揃っています◎

施設情報

<DATA>エンゼルフォレスト那須白河
【住所】福島県岩瀬郡天栄村大字羽鳥字高戸屋39番地
【公式HP】https://www.ang-f-ns.com/
【アクセス】「白河IC」より車で約30分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】制限なし
【頭数制限】
ドームコテージ:小型犬~中型犬3頭まで
レイクサイドドッグヴィラ、レイクサイドドッグヴィラスイート、ドッグヴィラログスイート、ログプレミアム、貸別荘:小型犬~中型犬6頭まで/大型犬3頭まで
【愛犬料金】小型犬~中型犬:要問合せ/大型犬:1頭につき2,200円(税込)
【ドッグラン】あり
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】あり
【ドッグアメニティ】飛び出し防止ゲート、サークル(1台)、トイレ(1台)、トイレシート(6枚)、専用バスタオル(2枚)、専用足拭きタオル(2枚)、専用食器(大・小)、フローリングワイパー、コロコロローラー、除菌消臭スプレー、散歩用ウンチ袋、愛犬用ゴミ箱
【客室内ルール】・ベッドの上はNG(寝室ではケージに入れること)
【その他】・敷地内ではリードの着用必須
※そのほか詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「GLAMP SEASON」(宮城県)

画像出典:公式サイト

秋保温泉の一角に2022年9月オープンした「GLAMP SEASON」は、仙台初のグランピング施設!

森の中に佇む施設では、春から夏にかけては新緑、秋は紅葉、冬は雪景色と1年を通して四季折々の景色を望むことができます。

画像出典:公式Instagram@glampseasonsendai

世界都市をコンセプトにした客室ドームは「パリ」「ポートランド」「ケープタウン」の3棟が愛犬同伴OK!

小型犬~大型犬までがステイ可能◎

すべてのテントには専用ドッグラン露天風呂が完備されていますよ♪

画像出典:公式サイト

夕食では杜の都・仙台の食材をふんだんに使用したプレミアムBBQメニューが提供されます。

山の幸と海の幸を一度に堪能できるので、ご当地ならではの味に舌鼓を打ちましょう♪

画像出典:公式Instagram@glampseasonsendai

すべてのお部屋には標準アイテムとして

  • プロジェクター(アンカー ネビュラ アストロ)
  • ランタン(バルミューダ ポータブルLEDランタン)

の2点が用意されています。

非日常空間のなかで映画やドラマ、読書を楽しむなんて過ごし方もできるので、雨天時やおこもりステイでも快適に過ごせそうですね♪

施設情報

<DATA>GLAMP SEASON
【住所】仙台市太白区秋保町湯元字木戸保7-1
【公式HP】https://glampseason.jp/
【アクセス】「仙台駅」より車で約30分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】制限なし
【頭数制限】要問合せ
【愛犬料金】25kg以下:1頭につき3,300(税込)/25kg以上:1頭につき4,400(税込)
【ドッグラン】あり(プライベートドッグラン)
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ】ゲージ(1頭分)、トイレシート、消臭タイプのゴミ箱、ワンちゃん用ウェットシート、食器台、ウォーターボトル、消臭スプレー
【客室内ルール】※詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「安比の森グランピング」(岩手県)

画像出典:公式サイト

東北屈指のスキーリゾート施設としても有名な「安比高原」の一角に佇む「安比の森グランピング」。

隣接する敷地にはホテルのレストランやバー、大浴場、充実したアクティビティなど、多種多様のスポットが揃っています。

グランピングを楽しみつつも、ホテルステイ気分を同時に味わうことができそうですね♪

画像出典:公式サイト

王道のベルテントは、愛犬同伴OK!

開放的で高い天井やクラシカルなメキシカンラグが非日常気分を盛り上げてくれそうです!

タープ常設のテントなので、雨天時でもBBQを楽しめますよ♪

画像出典:公式サイト

近隣にある名山「八幡平」には愛犬同伴OKのスポットも◎

愛犬とお散歩がてら「不動の滝」「ブナの二次林」など、自然を感じられる観光スポットに出かけてみるのも楽しいかもしれませんね♪

画像出典:公式サイト

夕食はホテルメイドでありながらも、ワイルドさが魅力のBBQ!

食材や調理器具はスタッフがテントまで届けてくれます◎

朝食は隣接するホテルの贅沢バイキングをいただけるので、1泊でアウトドアとホテルのダブルステイ気分を味わうことができそうです♪

施設情報

<DATA>安比の森グランピング
【住所】岩手県八幡平市安比高原
【公式HP】https://www.appi.co.jp/glamping/
【アクセス】「安比高原駅」より車で約5分/「安代IC」「松尾八幡平IC」より車で約20分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】要問合せ
【頭数制限】要問合せ
【愛犬料金】テント1サイトにつき3,300円(税込)
【ドッグラン】なし
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ】要問合せ
【その他】・ペット同伴の場合には予約時に備考欄に記入ください
※そのほか詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「象潟モンゴルヴィレッジ バイガル」(秋田県)

画像出典:公式サイト

「象潟モンゴルヴィレッジ バイガル」はその名の通り、モンゴル遊牧民の移動式住居ゲルにステイできるグランピング施設。

異国情緒溢れる空間の中で、非日常感たっぷりのアウトドア体験を楽しめます♪

画像出典:公式サイト

伝統的なゲル内は、まさに異国の雰囲気が漂う空間に♪

目を惹く極彩色の柱や天井を背景に可愛い愛犬の写真も撮影できそうです!

客室は小型犬までが同伴OKになっています。

画像出典:公式サイト

敷地内からは日本海のパノラマ雄大な鳥海山を一望することも◎

隣接するゲストハウスのテラスでは食事もできるので、夕食をいただきながら、日本海のサンセットを目に焼きつけましょう♪

画像出典:公式サイト

宿泊者は姉妹施設の「金浦温泉学校の栖」「たつみ寛洋ホテル」の天然温泉が無料で利用できます!(ペット同伴不可)

「金浦温泉学校の栖」は小学校の跡地に建つ、雰囲気溢れる温泉宿。

どこか昔懐かしいノスタルジック気分を味わいながらの入浴を楽しむことができそうですね♪

施設情報

<DATA>象潟モンゴルヴィレッジ バイガル
【住所】秋田県にかほ市象潟町冠石下63-3
【公式HP】https://kisakata-baigal.com/
【アクセス】「象潟駅」より徒歩約10分/象潟ICより車で約6分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】小型犬
【頭数制限】要問合せ
【愛犬料金】要問合せ
【ドッグラン】なし
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ】要問合せ
【客室内ルール】※詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「ノースサファリサッポロ」(北海道)

画像出典:公式サイト

北海道の中心部・札幌エリアにある「ノースサファリサッポロ」は、全国でも珍しい動物園に隣接したグランピング施設!

施設内には動物園だけでなく、迫力満点のアクティビティやご当地グルメも満載!

雪国・北海道ならではのアウトドア体験を存分に堪能できるスポットになっています♪

画像出典:公式サイト

グランピング施設は「HILLS」と「HILLS VIP」が愛犬同伴OK!(※愛犬同伴の場合は動物たちとの宿泊体験はNG)

6名まで宿泊OKの「HILLS VIP」は動物園の敷地内にあるとは思えないほど、贅沢な空間に♪

画像出典:公式サイト

各コテージにはBBQセットを完備!

さらに冬はBBQだけでなく、アツアツのすき焼きやしゃぶしゃぶを楽しむことも◎

しゃぶしゃぶメニューでは、北海道を代表するラム肉をチョイスすることもできますよ◎

画像出典:公式サイト

敷地内には夏と冬でそれぞれ違うアクティビティを楽しめるエリアもあります!(ペット同伴不可)

人気No.1の「犬ぞり」は北海道だからこそ体験できる貴重なアクティビティ♪

そのほかにもジップラインやスノーモービルなど豊富なメニューが用意されているので、北国の大自然を感じながらのアクティビティ体験を堪能しましょう!

施設情報

<DATA>ノースサファリサッポロ
【住所】北海道札幌市南区豊滝469-1
【公式HP】https://www.north-safari.com/
【アクセス】バス停「豊滝会館前」より無料送迎あり/「札幌」から車で約30分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】要問合せ
【頭数制限】要問合せ
【愛犬料金】要問合せ
【ドッグラン】なし
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ】要問合せ
【客室内ルール】※詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「BEYOND VILLAGE」(北海道)

画像出典:公式サイト

大沼国定公園エリア内にある「BEYOND VILLAGE」は、小さな村の中に佇むグランピング&キャンプ施設。

愛犬連れOKの公園内では、美しい景色やグルメを堪能することも◎

グランピングと観光を同時に楽しむことができますよ♪

画像出典:公式サイト

グランピングエリアは「WHOLE FAMILY TOGETHER」が愛犬同伴OK!

室内には必要最低限のアイテムだけを完備!

自分好みのグランピングプランを計画することも可能です◎

画像出典:公式サイト

テント内にはBBQコンロや食器だけが用意されているので、食材は持ち込みましょう!

食の宝庫北海道では、至る所でご当地食材を入手することが可能◎

その日の気分に合わせて、お肉や海鮮を使ったBBQを愛犬と一緒に楽しめそうですね♪

施設情報

<DATA>BEYOND VILLAGE
【住所】北海道亀田郡七飯町大沼町158
【公式HP】http://beyondvillage.com/

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】要問合せ
【頭数制限】1室につき2頭まで
【愛犬料金】1頭につき5,000円
【ドッグラン】なし
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ】要問合せ
【その他】
・ペットの利用はストーブが入っていない時期(4~10月)のみOK
・敷地内ではリード着用必須
※そのほか詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

「グランピングリゾート フェーリエンドルフ」(北海道)

画像出典:公式サイト

北海道十勝エリアの中札内村にある「グランピングリゾート フェーリエンドルフ」は、周囲を森に囲まれたグランピング施設。

宿泊棟であるコテージは20世紀のドイツ民家をイメージ。

ドラマや映画に登場しそうな可愛らしい空間の中で非日常ステイを楽しみましょう♪

画像出典:公式サイト

コテージは外観だけでなく、内部の壁紙や家具にもこだわった空間に!

目を惹くインテリアが豊富に取り揃えられていますよ◎

愛犬の可愛い写真もたくさん撮影できそうですね♪

画像出典:公式サイト

客室は一部コテージのみ愛犬同伴OK!

全棟暖炉付きなので、冬の北海道旅行でも寒さを感じることなく快適に過ごせます◎

また宿泊者にはペットアメニティのプレゼントも用意されているのだとか!♪

画像出典:公式サイト

夕食は十勝の食材を使用したBBQしゃぶしゃぶからチョイスが可能◎

「BBQ 十勝極みコース」には十勝和牛や羊肉に加え、海鮮も追加されています!

最上級BBQで北海道の旨味を存分に堪能しちゃいましょう♪

施設情報

<DATA>グランピングリゾート フェーリエンドルフ
【住所】北海道河西郡中札内村南常盤東4線
【公式HP】https://zenrin.ne.jp/
【アクセス】「帯広駅」より車で約40分/「中札内IC」より車で約5分

<DOG>愛犬同伴情報
【同伴可能サイズ】要問合せ
【頭数制限】要問合せ
【愛犬料金】1頭につき3,850円
【ドッグラン】なし
【一緒に食事】可
【犬用メニュー】なし
【ドッグアメニティ要問合せ】
【客室内ルール】・室内ではケージに入れること
※詳しい同伴ルールや条件については公式サイトをご確認ください

まとめ

東北・北海道エリアには、ドッグフレンドリーな施設から、貴重な体験ができる施設まで、ワクワクするグランピング施設がたくさん揃っています!

宿泊する時はマナーを守りつつも、愛犬と忘れられない思い出をたくさんつくってくださいね♪



この記事を書いた人

Avatar photo

lisa

物心ついた頃から犬と暮らしてきたフリーライターです。 現在はビビりで甘えん坊の愛犬マル君と、関西や東海エリアを中心におでかけを楽しんでいます♪ 全国のわんこと飼い主さんが楽しくおでかけできるよう、影ながらサポートができれば嬉しいです!