ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

犬用の歯磨きふりかけのおすすめ3選|口臭や歯石に効果が期待できる成分は?アンケートで人気の高かったふりかけも紹介します!

犬 歯磨きふりかけ おすすめ

こんにちは!おでかけわんこ部です。

今回はわんこのお口ケアを簡単にしてくれる歯磨きふりかけ(サプリメント)について紹介したいと思います。

「お口のケアができる”ふりかけ”っていったいどんなもの?」
「効果も大事だけど安心安全なものを与えたい」

といった、飼い主さまにぜひおすすめしたい内容です。

以前におでかけわんこ部で行った「愛犬の歯磨きアンケート」のなかで、歯ブラシとシートの併用や歯を触ることを嫌がるわんこには「ふりかけ」を与えているという回答が多かったんです。

アンケートの結果を受けて、飼い主さんの中でも犬用のふりかけを利用されている方が多かったので国産のおすすめの犬用歯磨きふりかけをまとめてみました。

それぞれ、どんな成分によって効果が期待できるのか?詳しくまとめたのでぜひ参考にしてみてください。

愛犬の健康寿命にとって歯のケアはとっても大事なんです!ぜひ愛犬のために検討してみてくださいね

犬の歯磨きの重要性

犬は虫歯になりにくい。けれど歯周病になりやすい!

犬は人よりも虫歯になりにくいと言われています。
「じゃあ、なぜ歯磨きが必要なのか?」その重要性について簡単にご紹介します。

【犬が虫歯になりにくい理由は2つ】
①犬の唾液にはでんぷんを糖に分解する酵素・アミラーゼがほとんどないので虫歯のエサとなる糖が口の中に溜まりにくいから。
②虫歯菌が付きにくい薄く尖った歯の形をしているから。

隙間があると食べカスが溜まりませんよね!

けれど虫歯になりにくい反面、 歯周病にはなりやすいんです・・。
犬の口腔内がアルカリ性の為に約3日で歯垢が歯石に変わると言われています。

maki

人の場合は2週間ほどかかるということを考えると、とても早いですよね。

付着してしまった歯石は歯磨きで取れる?

残念ながら、一度付着してしまった歯石は歯磨きで取ることはできません。

歯周ポケットまでしっかり歯垢・歯石を取り除くためには、病院で全身麻酔のもと処置する必要があります。
全身麻酔となるとちょっと心配ですよね・・。

(特にシニアになってからだと全身麻酔は愛犬への体に大きな負担がかかってしまいます)

病院で歯石除去をしてもらうとすごくキレイにはなるけれど、その後歯垢が付きやすくなるからそれまで以上にお口のケアに力を入れる必要があるよ。

無麻酔で歯石除去をしてくれるところもありますが、利用前に確認しておいた方がいい内容として
・わんこが動いてしまうとケガをする危険性がある
・表面はキレイになっても歯周ポケットまでは取り除けない
・病院と同様にその後歯垢が付着しやすくなる

といった点には注意しておく必要があります。

手術にもリスクあるから歯石がつかないように日々ケアをしておくことがとっても大切なんだよ。

ケアをせず放置すると口臭や怖い歯周病に

「なんか最近、愛犬のお口が臭うな・・」と、感じてお口のケアを考え始める飼い主さまも多いはず。

口臭や歯周病に繋がってしまう要因とは何か?チェックしていきましょう~!

菌が繁殖して口臭の原因に

口腔内が乾燥することで唾液が濃縮されて臭いの元になることがあります。もし夏場に口臭がきつくなる場合は、日々の飲水量をチェックする必要があるかもしれません。ちなみに1日に必要な水分量は、体重のおよそ10%前後が目安です。(年齢・筋肉量により変動あります)

お口の中が乾燥すると菌が繁殖しやすくなるから、こまめな水分補給が大事なんだね◎

放置すると内臓疾患のリスクもある怖い犬の歯周病

歯周病とは、口腔内に溜まった歯石の中の細菌によって炎症が起こることです。
歯垢が歯石に変わるスピードが人よりも早いので、3歳以上のわんこの約80%が歯周病の予備軍なんだとか・・!

この歯周病を放っておくと全身に歯周病菌が回ってしまい、歯が抜けたり細菌によって内臓疾患を引き起こすなど重大な疾患を招いてしまう危険性が潜んでいます。

歯周病が悪化して抜歯しないといけなくなるわんこも多いんだよ

歯茎の色がキレイなピンク色ではなく赤くなっていたり、出血やよだれの量が増える、歯がぐらぐらするなどの症状があれば早めに病院で診察してもらいましょう。

maki

ドライフードよりもウェットフードの方が食べカスが溜まりやすいので、歯磨きが難しいわんこにはドライフードがおすすめです◎

歯磨きを最低3日に1回、できれば毎日の習慣にしていきたいですね!

歯磨きと併用してふりかけを利用するのがおすすめ!

犬と歯のケアがとっても大事ということがわかりましたが、

「うちのわんこ、歯磨きが苦手でさせてくれない」

といった飼い主様も多いかと思います。

そんな飼い主様におすすめなのが今から紹介する歯磨き用のふりかけです。粉状のふりかけを与えるだけでケアができますので(もちろん歯磨きを併用するのが一番ですが)まずふりかけでケアをしながら、少しずつ歯磨きと一緒に活用できるよう練習していきましょう♪

歯磨きができるふりかけって?

ここからは、毎日の歯磨きをサポートしてくれる犬用の「ふりかけ」でおすすめの商品を紹介をしていきます。

「本当にふりかけで歯磨きの効果が期待できるの?」

と、疑問に思っている飼い主さまも多いのではないでしょうか。

確かにふりかけだけを与えていればOK!という訳ではなく、歯磨きと併用した方がより効果が期待できます。

歯磨きが苦手なわんこの最初の一歩として「ふりかけ」を取り入れることがおすすめだよ◎

なによりいつものフードにふりかけるだけで簡単に始められるというところがふりかけの一番の特徴!
歯磨きガムよりもカロリーが低いうえ、喉に詰まる心配も少ないので安心して与えることができます。

歯磨きガムのカロリーは1本あたり25kcal~100kcalを超えるものまであり、なかには添加物が含まれているものもあります。
対して今回ご紹介するふりかけは、どれも1日あたり2kcal以下。一番低カロリーのもので1kcal未満なんです!
ダイエット中でも問題なく続けられるところが嬉しいですね◎

おすすめの犬用歯磨きのふりかけ紹介

ではさっそく、おすすめのふりかけを3つご紹介していきます。

「どんな成分によって効果が期待できるのか?」についても調べたので、参考になれば嬉しいです。

お口げんき このこのふりかけ

お口げんき このこのふりかけ(1.5g×30包)/ 3850円(税込み) 定期コース / 3278円(税込み)※ずっと割引き価格

おでかけわんこ部のアンケートでも人気の高かった「このこのふりかけ」は、福岡にある会社「コノコトトモニ」が販売する人も食べられる原材料のみで作られたお口のケアができるふりかけです。

なんと言っても、たまごボーロのような味でわんこの食いつき抜群!いつものフードにさっとふりかけるだけでなく、おやつとして粉だけで与えても食べてくれるというくらい美味しいところが嬉しいポイント◎

自然由来の原材料のみで、わんこの体に必要のない添加物は一切含まれていないという安心感もあります。 

高熱に弱い自然由来成分を守る為に高熱加工処理をしていないので、素材のパワーを壊すことなく最大限に発揮できるところも大きな特徴です!

効果が期待できる理由

  1. 歯周病を進行させる原因となる病原因子にグロビゲンPG (リベチン含有卵黄粉末)が素早くくっつくことで無毒化てくれるから。
  2. 歯周病の予防・改善が見込めるクリスパタス菌KT-11株(乳酸菌)がお口の中の善玉菌と悪玉菌のバランスを調整して口内フローラを保ってくれるから。
  3. なた豆に含まれるカナバニンという成分に、口臭予防や歯周病改善、腸内環境を整えてくれる働きがあるから。

「なた豆」は”膿とり豆”と言われていたほど、体に溜まった膿を出してくれる働きがあるんだって。人用の歯磨き粉にもよく使われているよね!

  • 原材料
    イソマルトオリゴ糖、リベチン含有卵黄粉末、乳酸菌殺菌粉末、なた豆茶粉末、 ポリグルタミン酸
  • 栄養成分
    (1包あたり 0.63kcal)
    たんぱく質0.032g、脂質0.047g、炭水化物0.019g、食塩相当量0.002g
こんなわんこにおすすめ

・フードの食いつきが悪い
・お口の臭いが気になる

~口コミ紹介~

私の愛犬もお世話になってます

袋を見たら寄ってくるくらいお気に入りです♪

今4袋目に突入したところですが、少しあった口臭は全く感じなくなりました!

ボーロのような味が好きなようで、そのまま粉のみで与えてもペロペロと舐めてくれます。
すごく喜んでくれているのでまだまだ継続してみようと思っています。

詳しくは「このこのふりかけを3ヶ月使ってみたレビュー記事」をみてくださいね

ラブリービー

ラブリービー(0.5g×30包) / 8800円(税込み)定期コース初回 / 77%オフの1980円(税込み)2回目以降も割引あり

ヒューマングレードで自然由来の無添加成分のみを使用しているラブリービー。オリゴ糖の甘みで食いつきもよし◎

歯が生え始める生後1ヶ月頃から使用できます!

GMP認定(適正製造規範)の厳しい品質基準をクリアした国内工場で製造されていて安心です。

効果が期待できる理由

  1. 虫歯菌などの病原菌を除去する働きがある貴重な善玉菌「ブリス菌」が配合されているから。
  2. 歯磨き粉として使うことで歯と歯茎の細菌を取り除き口臭の解消に繋がるから。

【ブリス菌とは?】
ニュージーランドのオタゴ大学のジョン・タグ博士が、お口が健康な子供の唾液から発見した世界的にも貴重な善玉菌です。
日本の厚生労働省に似た役割を持つアメリカ食品医薬品局(FDA)に認められて、塩・こしょう・食酢などの食品と同じ
「GRAS物質」(Generally Recognized as Safe Substances)として登録されています。

ブリス菌は熱とプレスに弱い細菌で、生きた状態でお口の中に届ける必要があるからラブリービーは熱を加えないパウダータイプになっているんだよ!

  • 原材料
    乳酸菌、デキストリン、フラクトオリゴ糖
  • 栄養成分
    (1包あたり 1.67kcal)
    たんぱく質0.05%以上、脂質0.02%以上、粗繊維0.5%以下、灰分0.5%以下、水分8.0%以下

定期コースなら初回限定で8800円→1980円(税込み)にてお試しできます。
60日間の返金保証、お届け間隔の変更OK、2回目以降は43%オフの4980円(税込み・配送手数料無料)のお得な三大特典付き!歯ブラシもセットになっていて嬉しい♪

こんなわんこにおすすめ

・歯磨き粉としても使いたい

~口コミ紹介~

食べる歯みがき革命

食べる歯磨き革命(50g) / 4972円(税込み) ※30g3278円(税込み) / 100g9768円(税込み)もあります。

食べる歯磨き革命は、原材料の産地がしっかり明記されていて、更に放射能検査済みの安心安全なふりかけです。体に悪い添加物や犬にとって有害となるお茶のカフェインなどは一切含まれていません。

麹菌発酵の体の中で活動する生きた酵素が体の内側からキレイにして唾液の質を上げてくれる特徴があります!

実は私も以前利用していて、野菜のような味とのことですが愛犬は抵抗なく喜んで食べていました◎

小型犬でだいたい1日0.5gが目安だよ。

計量のスプーンが付いてきます

効果が期待できる理由

 青パパイヤのポリフェノールが歯周病予防、酵素パパインが豊富、腸内ビフィズス菌も活性化

  1. 強い抗菌作用を持つ純度100%のプロポリスが臭いの元となる細菌にアプローチして、歯が悪くなる原因菌をブロックしてくれるから。
  2. 青パパイヤに含まれる抗酸化作用を持つポリフェノール(赤ワインの約7.5倍)が、歯を白くしたり歯周病を予防してくれるから。

プロポリスはミツバチたちが巣を衛生的に維持するために作る天然の防衛物質のことで、外耳炎や皮膚炎などの炎症に対しても効果を発揮できる成分なんだって!

  • 原材料
    純度100% プロポリス(岩手県産)、有機 青パパイヤ(沖縄産)、無添加水溶性 食物繊維(中央アフリカ産・フランス製造)、無添加 天然 酵素
  • 栄養成分
    (100gあたり 約246kcal)
    たんぱく質8.4g、脂質10.9g、ナトリウム33.9mg、食物繊維57.5g

定期コースはなく1回ずつの注文ですが、30g~100gまで量が選択できるところが良いですね◎
3618円以上で送料無料になるので、50gから送料無料で購入できますよ。

こんなわんこにおすすめ

・お口の臭いが気になる
・定期コースを利用したくない

~口コミ紹介~

まとめ

以上、歯磨きふりかけ(サプリメント)のおすすめ3選でした!

ふりかけは本当に簡単に取り入れることができるので、一度お試しされてみてはいかがでしょうか?

お口の健康は愛犬の全身の健康に繋がるので、しっかり継続的にケアをしてあげたいですね。



\SNSで大人気の手作りフード /

おでわんスタッフの体験レビュー記事はこちら

この記事を書いた人

maki

おでかけわんこ部の運営スタッフです!愛犬はシェルティーの女の子♪
飼い主さんとわんこの日々の生活やおでかけがもっともっと楽しいものになる情報を届けていきます!