ご確認ください

ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ。

【国内初】「愛犬も隣で飛行機に」スターフライヤー機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」3/27開始 | 利用料金や対象便、注意点は?

2回目の検証フライト取材時の写真

こんにちは。おでかけわんこ部です。

ついにスターフライヤーさんから嬉しいニュースが届きました!

「愛犬と隣で飛行機に乗れる!」そんなサービスを国内初で開始されるそうですよ〜

おでかけわんこ部ではサービス開始前の、2021年12月に行われた2回目の検証フライトに密着取材させて頂き搭乗方法から機内の様子など詳しく記事にしました。

【関連記事】【独占取材】スターフライヤー機内ペット同伴検証フライト二回目に密着!手続きの流れは?「まずはうちから始めて航空業界が変われば」担当者インタビューも

今回の記事では正式にサービスの開始が決まった内容をお伝えします◎

スターフライヤー機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」って?

株式会社スターフライヤーが2022年3月27日搭乗分からサービスを開始する、機内ペット同伴サービス、「FLY WITH PET!」。

度重なる検証フライトや獣医師の指導によるアレルギー対策を徹底された上で、いよいよ国内定期便でペットと機内同伴サービスを開始されます。

国内初の取り組みとなるため多くの注目が集まっていますよ!(過去にANA/JALでチャーター便によるペット機内同伴フライトはあり)

貨物室じゃないの!?嬉しいね

2回目の検証フライト取材時の写真

気になるペットの対象や注意事項、そして対象便や利用料金についてまとめます。

どんなペット?ペットの対象について

小型の犬と猫が対象で、1便につき1匹です。(長さ50cm×横幅40cm×高さ40cm程度のケージに入る小型の犬と猫が対象)

犬種の制限などは特にないみたいだね!

他にも

  • ペットの健康状態が良好であること
  • 充分に飼い慣らされていること
  • 鳴き声など他のお客様のご迷惑にならないよう、充分にトレーニングされていること
  • 手入れが行き届いていること(におい対策等を施していること)
  • 各種ワクチン接種を終えていること
  • 等、一般のお客様へご配慮いただけるペットに限ります。詳

機内ではどんな感じ?

2回目の検証フライト取材時の写真

使用する座席は、対象の便最後列 27 列目を使用し、窓側座席にペットケージを設置し、飼い主さんはその隣の席に座って愛犬の様子を見ながら空の旅を楽しむことができます。

結束バンドで開閉が一切できない状態になります。

もちろん愛犬を出したり抱っこすることはNGです。おやつをあげることもNGですので注意しましょう。

アレルギーや犬が苦手な方への配慮は忘れずにね!

いつから?対象便は?

2回目の検証フライト取材時の写真

2022年3月27日(日)ご搭乗分より、羽田(東京)⇔北九州線の一部の便が対象。

<羽田空港発>
SFJ77 便(羽田 11:15 発 – 北九州 12:55 着)
SFJ89 便(羽田 20:30 発 – 北九州 22:10 着)

<北九州空港発>
SFJ78 便(北九州 10:00 発 – 羽田 11:35 着)
SFJ90 便(北九州 19:35 発 – 羽田 21:15 着)

1 日計 4 便
※各便 1 匹まで

ペット同伴利用料金は?

50,000 円/匹とのことです。

通常の貨物室へ預ける場合は、国内線全路線1区間1ケージあたり6,000円の利用料金に比べるともちろん高額にはなりますが、「貨物室は心配」「隣で一緒がいい」という飼い主にとってはお金の価値以上のものがありますよね!

予約方法は?

1/27〜発売開始されていますよ〜◎

スターフライヤーツアー公式HP より「FLY WITH PET!」サービスをご予約しましょう。

※SF CALL CENTER でも本サービスの申し込み受付中
お問い合わせ:スターフライヤーコールセンター
TEL:0570-07-3200 (営業時間 8:00~19:00 (年中無休))

注意点は?

搭乗するにあたり準備するもの

  • 指定のサイズ・形状のケージ
  • 各種ワクチン接種証明書(コピー可)
  • ペット用おむつ
  • 同意書兼申込書

★空港に入ったらペットは頭まで隠れるケージやリュックに入れる

★空港、機内では餌を与えることはできません。ただし、ケージの外から給水機等で水を与えることは可能

★チェックイン時にペットがマナーウエア(おむつ)を着用していること

です。この他にも対象のペットの箇所でも書いた通り、一般的なしつけや手入れが行き届いているか、そして一般のお客さんへ配慮ができるかも必要です。そのほか詳しくは公式サイトを確認してくださいね。

まとめ

2回目の検証フライト取材時の写真

以上、スターフライヤー機内ペット同伴サービス「FLY WITH PET!」について紹介しました。より詳しい情報や注意事項については「FLY WITH PET!」サービス詳細 ページをご確認くださいね。

飼い主さんのマナーの意識向上も必要

おでかけわんこ部では2回目の検証フライトへの独占取材を通して、この機内同伴サービスがもたらす「遠くに愛犬と旅行に行ける!」というワクワクを実感しました。

それと同時に動物が苦手な人やマナーを守れないために不快な思いをする人がいるという点、そして愛犬の性格によっては負担になるかもしれないという点も感じました。

せっかく国内で初めて始まった素敵なサービスを守るため、そしてより広げていくためにも飼い主全体で意識を高め、愛犬とのお出かけ業界が楽しく盛り上がればいいなと思います。

おでかけわんこ部でもメディアとして微力ながらマナー意識の向上に努めていきたいと思います!!

2回目の検証フライトの独占取材記事では搭乗方法の全手順及び注意点について画像たっぷりでご紹介しています。そしてスターフライヤーさんの想いや、飼い主側の努力の必要性についてもまとめています↓

【関連記事】【独占取材】スターフライヤー機内ペット同伴検証フライト二回目に密着!手続きの流れは?「まずはうちから始めて航空業界が変われば」担当者インタビューも



この記事を書いた人

けい@おでかけわんこ部編集長

おでかけわんこ部の運営スタッフ代表です!愛犬とのおでかけは飼い主もわんこもハッピーにします!そんなハッピーな情報を全国の飼い主さん(部員)から集めて発信していきます!!愛犬:ポメラニアン