ご確認ください

・当サイトはアフィリエイトプログラム[AD]を利用しています
・ご紹介している施設の情報は変更になっている可能性がございます。おでかけ前に各自ご確認くださいませ

【独自取材】モグワンとカナガンチキンを比較!違いは何?うちの犬にはどっちがおすすめ?

\申込受付中/

申し込み受付中

<PR : 株式会社レティシアン>

こんにちは、おでかけわんこ部です。

今回は株式会社レティシアンが販売するドッグフードの「モグワン」と「カナガンチキン」を徹底比較!

■おすすめのドッグフードを検索していると、よくモグワンやカナガンが出てきてどちらがいいか迷っている。
■それぞれどんな特徴があって、うちの子の悩み(涙やけや食いつき)に対してどちらが評判いいの?
■値段や原材料など一覧で比較して見たい。

という飼い主さんにおすすめの内容です。

実際に販売会社のレティシアンに取材をして、モグワン・カナガンそれぞれの商品の特徴などを回答してもらったよ!

最後まで読めばモグワンとカナガン、それぞれの特徴や愛犬のお悩みに合わせた答えが見つかるはず。

ぜひ参考にしていただけたら嬉しいです◎

モグワンとカナガンチキンってどんなドッグフード?

まず、モグワンとカナガンチキンを簡単に紹介するよ。

■モグワンドッグフード

モグワンは、愛犬の健康と食いつきの両立を考えて日本の会社(レティシアン)が開発した穀物不使用のグレインフリードッグフードです。チキン&サーモンがたっぷり50%以上、トマトやアスパラガス、りんごなどの野菜や果物をバランスよくブレンドし手作り食のレシピを採用しています。

出典:公式サイト

■カナガンチキン

カナガンチキンは、イギリスの元ペットショップオーナーのエディー氏が本当に品質の良いフードを作りたいと開発した穀物不使用のグレインフリードッグフードで世界45ヵ国で販売されています。(レティシアンは正規輸入販売代理店となっています)わんちゃんが大好きなチキンを50%以上使用し、野菜の他にハーブも配合され独特の香りがし、嗅覚で美味しさを感じる犬にとって食いつき抜群のフードです。

出典:公式サイト

モグワンは日本の会社であるレティシアンが開発した、日本で暮らすわんこにとってバランスの取れたドッグフードだね!

カナガンは世界45ヵ国で販売されている食いつきに定評のあるドッグフード!

モグワン・カナガンの共通点は?

2つのフードの共通ポイントは、

モグワン・カナガンの共通点

  • 穀物不使用のグレインフリー
  • 全年齢(2ヶ月〜シニア犬まで)、全犬種対応
  • 良質なタンパク質を使用したプレミアムドッグフード
  • 不要な添加物は不使用
  • どちらもドーナツ型の小粒サイズ
  • 販売会社は日本の企業「レティシアン」
  • 販売はインターネット通販のみ

どちらもグレインフリーで無添加だから、小麦などの穀物にアレルギーのあるわんちゃんにも安心だね◎

モグワン・カナガンチキンの違いを比較

では次に値段や原材料などの基本情報で詳しく比較していきます!

名称モグワンカナガンチキン
内容量1.8kg2kg
値段(通常購入時)5,038円(税込み)5,038円(税込み)
お試し特典・サンプル初回半額
おでかけわんこ部サイト経由の定期購入時
なし
開発会社レティシアン元ペットショップオーナー エディー氏(イギリス)
原材料チキン&サーモン56.5%(放し飼いチキン生肉 21%、生サーモン 12%、乾燥チキン 12%、乾燥サーモン 7.5%、チキングレイビー 2%、サーモンオイル 2%)、サツマイモ、エンドウ豆、レンズ豆、ひよこ豆、ビール酵母、アルファルファ、ココナッツオイル、バナナ、リンゴ、海藻、クランベリー、カボチャ、カモミール、マリーゴールド、セイヨウタンポポ、トマト、ショウガ、アスパラガス、パパイヤ、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン( MSM)、コンドロイチン、ミネラル類(亜鉛、鉄、マンガン、ヨウ素)、ビタミン類(A、D3、E)、乳酸菌 ※コンドロイチンはサメ由来のものではございませんチキン生肉26%、乾燥チキン25%、サツマイモ、エンドウ豆、ジャガイモ、エンドウ豆タンパク、アルファルファ、チキンオイル3.1%、乾燥卵3.1%、チキングレイビー1.6%、サーモンオイル1.2%、グルコサミン、メチルスルフォニルメタン(MSM)、リンゴ、ニンジン、ホウレンソウ、オオバコ、海藻、フラクトオリゴ糖、コンドロイチン硫酸、カモミール、セイヨウハッカ、マリーゴールド、クランベリー、アニス、コロハ、ミネラル類(鉄、亜鉛、マンガン、銅、ヨウ素、セレン)、ビタミン類(A、D3、E)
保証成分タンパク質27%以上、脂質10%以上、粗繊維4.75%以下、灰分9.5%以下、水分9%以下、NFE38.5%、オメガ3脂肪酸1%、オメガ6脂肪酸1.8%、リン1%、カルシウム1.40%
エネルギー(100gあたり)361.5kcal
タンパク質29%以上、脂質15%以上、粗繊維5.25%以下、灰分11.25%以下、水分9%以下、オメガ3脂肪酸0.9%、オメガ6脂肪酸2.8%、リン1.42%、カルシウム1.86%
エネルギー(100gあたり)376kcal

モグワンはおでかけわんこ部経由で定期購入を始めると初回半額!

モグワンは通常定期購入の初回は通常価格から10%オフの税込4,534円ですが、おでかけわんこ部経由で定期購入に申し込みすると初回半額の2,519円でお試し可能です。

定期購入といえどもいつでも解約は可能なので、まずはモグワンをお得に試してみよう!

【レティシアン取材】モグワンとカナガンチキンはどんな犬におすすめ?

販売元のレティシアンの担当者の方にモグワンとカナガンチキンについて詳しく教えてもらったよ!

モグワンの特徴について

ーモグワンを開発された背景は?

「モグワンドッグフードは「愛犬にこんなフードを食べさせてあげたい!」という思いを込めて、実際の手作り食フードのレシピを基にしたプレミアムドッグフードです。
もともとレティシアンはイギリスをはじめとする「ペット先進国」のプレミアムペットフードブランドを厳選し日本へ輸入販売していましたが、ヨーロッパと日本では主要な犬種や飼育環境、気候や生活習慣など様々な面が異なるので、日本のオーナー様のニーズに応えるべく粒のサイズやパッケージの材質、レシピを日本向けに改良してもらっていました。
そのように高品質な海外のフードを日本向けにローカライズしていく中で、レシピもコンセプトももっと日本のオーナー様に寄り添った最高のフードを作りたいという思いが芽生え、愛情をこめた手作りご飯をドライフードで再現することを目指し始めたのです。そんな思いから約2年の歳月をかけて開発したのが、健康と美味しさの両立を最大限に考えた「モグワン」です。

ーモグワンの特徴やこだわりは?

高品質な放し飼いチキン生肉・生サーモンを使用し、野菜や果物をバランスよくブレンドするようレシピにはこだわりました。屋外で飼育され自由にのびのびと育ったチキンは余分なストレスがかからないので、健康に育ち栄養価が高まるといわれています。サーモンは美味しいだけでなく、健康維持に役立つEPAやDHAも豊富に含まれており、成長期の子犬からシニア犬まですべてのワンちゃんにおすすめの食材です。リンゴやカボチャなど日本のオーナー様にも馴染み深い食材が多く使用されているのもそのためです

モグワンの特徴まとめ

モグワンの特徴

■長年海外のプレミアムペットフードの輸入販売を行っているレティシアンが、日本の犬種や飼育環境、生活習慣に合わせて開発したドッグフード
■手作り食フードのレシピを元にしているから、りんごやカボチャなどの野菜や果物をバランスよくブレンド
■チキンの他に健康維持に役立つEPAやDHAも豊富に含まれているサーモンもたっぷり配合
■バランスが良いため子犬からシニア犬まで全てのわんちゃんにおすすめ

カナガンチキンの特徴は?

ーカナガンチキンってどんな人が開発したの?

カナガンの開発者のエディー氏は、「本当に高品質なドッグフードを作りたい」という想いのもと長年の調査と研究を経てカナガンシリーズを開発しました。犬本来の食事を大事にしたいと考え、グレインフリー(穀物不使用)が最もベストなフードだと判断しました。グレインフリーが本当に最適な食生活なのかを証明するため、彼自身もグレインフリー生活を実践しており、いつも以上に元気で健康に過ごせているようです。
そんなエディー氏のカナガンシリーズは世界45ヵ国(※2022年11月時点)で販売展開があり、世界中の愛犬家に選ばれています。2017年にはエリザベス女王にも表彰されました。(※5 The Queen’s Award for Enterprise : International Trade 2017受賞)」

ーカナガンチキンの特徴は?

「カナガンドッグフードチキンはチキンを原材料の55.7%使用しているフードで、高タンパクなのが特徴です。高品質な放し飼いチキン生肉の他に、乾燥チキンやチキングレイビーも配合しています。ワンちゃんはもともと肉食傾向の雑食で、お肉が大好きな子も多いのでカナガンチキンの味と香りは食いつきに期待できます。

カナガンチキンの特徴まとめ

カナガンチキンの特徴

■チキンを原材料の55.7%使用している高タンパクなフード
■高品質な放し飼いチキン生肉の他に、乾燥チキンやチキングレイビーも配合しており食いつきに期待できる
■開発者は元ペットショップオーナーのエディー氏で「本当に高品質なドッグフードを作りたい」という想いのもと長年の調査と研究を経て穀物不使用のカナガンシリーズを開発
■現在世界45ヵ国(※2022年11月時点)で販売展開し2017年にはエリザベス女王から表彰を受けている(※5 The Queen’s Award for Enterprise : International Trade 2017受賞)」

迷ったら総合的に満足度の高いモグワンがおすすめ

モグワンはドッグフード大調査でも総合的に評判が高いドッグフード

モグワンはおでかけわんこ部で実施したドッグフード大調査ドライフード部門で4位でした。

実際の愛用者さんの口コミ

グレインフリーであることや、小粒タイプで食べやすい。食いつきが良いです(ビションフリーゼ 7歳)

ごはんを最後まで食べないことが多かったが、モグワンは必ず残さずに美味しそうに食べる(フレンチブルドック 2歳)

という声があり、なかには「多頭飼いでもみんな一緒に食べられるから助かる」という、年齢に差がある多頭飼いの飼い主さんの感想もありました。

ドッグフード大調査のモグワンの結果は、

【ドライフード総合4位 / 涙やけ部門2位 / 食いつき部門3位 / うんち部門1位】 でとっても総合力が高いドッグフードという結果になりました。

迷ったら、モグワンドッグフードがおすすめです◎

涙やけの満足度はモグワンが高い結果に

モグワンはおでかけわんこ部のドッグフード大調査でも「涙やけ満足度 2位」という高評価でした!

実際にモグワンを愛用しているわんちゃんと飼い主さんから”涙やけ”についての口コミをピックアップしてご紹介します。

モグワン涙やけの口コミ

口コミ提供:エイトくん、メイちゃん(@o.eitotyun)

飼い主さまのご感想

ーモグワンを選んだ理由は?

モグワンを選んだ理由はドッグフードランキングで検索したら上位にあったのとグレインフリーで無添加だったので選びました。

ーモグワンのお気に入りポイントは?

モグワンの好きなポイントは袋のデザインと全年齢食べれることです。

ー愛犬に変化はありましたか?

愛犬の変化は涙やけが無くなりました。

他にもこんな声がありました!

よく食べて、涙やけが少し改善されたような気がする。(チワワ 4ヶ月)

涙やけが減りました(トイプードル 1歳)

涙やけの改善が見られました(ロングコートチワワ 2歳)

モグワンは良質なタンパク質が豊富で、余計な添加物などを含まない消化吸収率に優れたフードなので涙やけ改善に効果が期待できます◎

ーレティシアン担当者さんから飼い主さまへのメッセージ(モグワン)

「モグワンは食いつきと健康の両立を考え手作り食レシピを基に開発した栄養・愛情たっぷりのプレミアムペットフードです。
また「ワンちゃんが生活の中心にいることで、オーナー様の生活も豊かで幸せになってほしい」という願いを込めて、お部屋の真ん中に飾りたくなるようなパッケージデザインを目指しました。

愛犬のことを誰よりも大切にしていて、いつまでも健康でいてほしいと願っているオーナー様にぜひお試しいただきたいです」

食いつきや少食のお悩みや・子犬期ならカナガンチキン

出典:公式サイト

カナガンは食いつきに期待できる

カナガンチキンは原材料の55.7%をチキンが占めています。

高品質な放し飼いチキンの生肉の他に、乾燥チキンやチキングレイビー(肉汁)も配合で食いつきに期待!

大好きなチキンがたっぷり入っていて嬉しい♪

フードの香りが独特で一部の飼い主さんにとっては苦手かもしれないものの、強めのハーブの香りは嗅覚で美味しさを感じる犬にとっては食欲をそそる香りなんです◎

カナガンの食いつきに対する口コミ

SNSで見つけたカナガンの口コミを紹介するよ!

ーこんなに喜んで食べてくれたのは初めて!

新しいフードにしたらすごい美味しそうに食べてくれるようになった
今までいろいろ試したけど、こんなに喜んで食べてくれたのは、初めて!!
すごく嬉しい 引用元

ーカナガンが一番食べました

シュプレモやワイルドレシピなどなど色々試した結果、カナガンが一番食べました。
粒も小さく食べやすそうでうんちも(匂い含めて)良好です。
主食は当分カナガンになりそうです 引用元

「食いつきが良かった」という口コミはもちろん多かったですが、なかには涙やけ・ヒゲやけの改善に繋がったという声もみられました。

カナガンは高タンパクのため少食や子犬期にもおすすめ

出典:公式サイト

カナガンチキンのタンパク質は29%以上!(モグワンは27%以上)

AAFCO(米国飼料検査官協会)の定める栄養基準を見てみると、
・成長期の子犬の場合 22.5%以上
・成犬の場合 18%以上

が、ドッグフードに必要なタンパク質量とされています。

ペットフードの栄養基準を決めているAAFCOの数値を充分クリアしているのがわかるよね!

なので食の細いわんちゃんも安心して食べられます◎

ーレティシアン担当者さんから飼い主さまへのメッセージ(カナガン)

「カナガンドッグフードはチキンを原材料の55.7%使用している高タンパクなフードで、グルメなワンちゃん、小食のワンちゃんや食いつきが良くないワンちゃん、子犬や活動量の多いワンちゃんにおすすめです。愛犬の食いつきに悩んでいるオーナー様にぜひお試しいただきたいフードでございます。」

まとめ

以上、モグワンとカナガンを比較してご紹介しました。

簡単にまとめると、

■モグワンがおすすめのわんちゃん
・特に悩みはないけれど日本のわんちゃん向けに開発されたバランスの良いフードを選びたい
・涙やけ、ヒゲやけに悩んでいる
・チキンもお魚(サーモン)も好き

■カナガンチキンがおすすめのわんちゃん
・子犬または少食の子
・食いつきに悩んでいる
・チキンが大好き

「特徴は分かったけれど、結局うちの子にはどちらがいい?」と迷ったら、バランス力があって初回半額でお試しできるモグワンがおすすめ♪(1回で解約も可能)※おでかけわんこ部経由

ドッグフード選びの参考になれば幸いです♪

おでかけわんこ部とは?

おでかけわんこ部では、全国の「愛犬と一緒に楽しめるおでかけ情報」を毎日発信中!

地図アプリ「おでわんMAP」

おでかけわんこ部で紹介したスポット情報を地図表示!飲食店・宿・ドッグランなどカテゴリを絞り込んで検索することも可能です。
おでわんMAPの利用にはメールマガジンへの登録(無料)が必要です

Instagramもフォローしてね

情報提供があったモデルコースや、可愛いおでかけ動画を毎日発信中!独自取材記事や宿泊招待券などが当たる抽選イベントも定期的に開催しています。
ぜひフォローしてチェックしてね!

この記事を書いた人

アバター画像

maki

おでかけわんこ部の運営スタッフです!愛犬はシェルティーの女の子♪
飼い主さんとわんこの日々の生活やおでかけがもっともっと楽しいものになる情報を届けていきます!